ウッドデッキ 製作体験談、評判

ハードウッド(広葉樹)のアマゾンジャラ(マルニカラ)を利用したウッドデッキを自分でDIYで作った人たちの話です

施工写真の右文字をクリックするとオリジナルの体験談ページに移動します。

購入者の体験談、感想、評判はすべて原文のままです。50人づつ

地面は平らにしなくてもうまく大引が水平に・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A101
●設置場所/茨城県 Nさん宅
●組立時間/約12時間 (1人)
特許調整束のおかげで、地面は平らにしなくてもうまく大引が水平にすることができました。とても簡単でした。ただ、大引から上に飛び出た部分(24箇所)をのこぎりで切り落とす作業が大変でした。両端の 床板を固定して、全体かしっかりした後は、床板を張っていくだけで楽しかったです。完成したものを見て、妻もこんなにきれいに出来上がるとは思わなかったと喜んでいました。子供も完成してすぐにウッドデッキの上でうれしそうに遊んでくれたので、がんばった甲斐がありました。


時間がかかるかも知れませんが、誰でも完成すると・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A102
●設置場所/東京都 Mさん宅
●組立時間/4日間 (1人)
設計の段階から親切に相談にのって頂き、納期も短期間にも関わらずこちらの希望通りにご対応頂いて、大変感謝しています。実際の作成ですが、初めてウッドデッキを作ったにも関わらず、満足のいくものができました。雨とインパクトドライバーの充電に時間がかかったため、4日間かかりましたが、実質は2日くらいだと思います。1日目は、束と大引きを設置して水平を取って、通常束と大引きを固定したところで終了。調整束だったため、水平はすぐに取ることができました。2日目は、調整束の余った部分の切断から開始しましたが、問題が発生しました。大引きとの固定のビスを上の方に打ってしまったため、説明書に記載されているような斜めに切ることができず、ほぼ水平に切ることに。。。個人的にはこの作業がきつかったです。素人がのこぎりを横に動かすのは難しいので、ある程度、水平が取れた時点で、一旦、大引きを外して、調整束の余分な部分を切ってから、設置した方が楽に作業ができた気がします。あとは、床板を並べて、ビス打ちの目安のタコ糸を張って終了。3日目からは、ひたすら、穴を開け、ビスを打つの繰り返し。ホームセンタから、インパクトドライバとドリルドライバをレンタルしてきましたが、すぐに充電が切れてしまい、思うように作業が進みませんでした。4日目には、ビス打ちの残りを行い、鼻隠しの設置です。なるべく1人で作業をできるようにと考え、横鼻隠しと床板をビニール紐で固定をして、ビス打ちを行いました。前鼻隠しは、固定する場所が無かったので、床板を固定していたビスを少し緩めて、そこにビニール紐を巻きつけ固定して設置しました。各床板の高さにズレがあったため、前鼻隠しをどの高さにあわせようか迷いました。前鼻隠しをつけてしまうと、そのズレは殆ど気にならなくなりました。作業自体に難しいところは、殆ど無いので、時間がかかるかも知れませんが、誰でも完成すると思います。


苦労しましたが、出来上がりに大満足
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A103
●設置場所/兵庫県 Nさん宅
●組立時間/9-12時間 (1人)
21個(総重量360キロ超)に分かれた材料の重さにビックリ!、配達のお兄さんは軽々と運びながら、これから組み立てられるんですか?大丈夫ですかと心配そうに聞かれました。大丈夫ですと気軽に応えましたが、早速作業に取り掛かると、ウリン材の重さに圧倒されました。出来るかな?不安ながら手を止め眺めながらの繰り返し束石、調整束、大引きを設置しました。ドライバー使用からが四苦八苦。素人が行う事、インパクトドライバーの充電式はパワー不足でした。下穴開け、座堀り、特にウリン合わせの下穴開けが大変でした。(下穴開けは工場仕様が出来れば良いです)手間取りましたが無事クリア、座堀り穴が揃ったウリン材を眺めるとウッドデッキらしくなり心はウキウキ、気分は爽快、一気にビス打ち、慣れた頃には完成。苦労しましたが、出来上がりに大満足しています。次は…?


本格的なステキなウッドデッキが完成
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A104
●設置場所/大分県 Sさん宅
●組立時間/12時間 (1人)
以前からウッドデッキを設置したいと思っておりホームセンターやエクステリア専門店等を見て回りましたが私が希望するウッドデッキとは少しイメージが異なっていました。WEBでウッドデッキについて検索したら貴社のHPに辿り着き、実際に施工事例等を拝見すると私のイメージしたウッドデッキだったので早速メールで気がかりな事項について質問をさせて頂きましたところ、迅速にそして丁寧に回答を頂き信頼できる企業であることを確信しましたその後、使用部材の材質等について幾度かメールや電話でやり取りしたのち「キットデッキハード アマゾンジャラ」の購入を決定しました。11月2日の朝、キットデッキの部材一式が配送されてきましたが各部材の梱包は相当な重量で配送の方が設置場所まで運ぶのも大変そうでした。早速、部材の内訳を確認したあと、添付のマニュアルを一通り読んで組み立てに取りかかりました。拙宅の場合ウッドデッキを設置する場所はタイル貼りのテラスの上で、レベルはほぼ水平、相当の荷重にも耐えられると判断し普通束仕様とし、合成ゴムシートで微調整することにしました。束石が無い分、束と大引の設置は比較的簡単で短時間(約1時間)で終えることができました。午後からは大引に床板を仮置きしてデッキの直角を確認し、床板と床板の間に付属のスペーサーを入れながら配置バランスを取っていきますが、最終的には目分量で調整することになりました。配置が決定した床板にビス打ちのための下穴と座堀り穴をインパクト・ドライバーで開けていきます。付属の「お試しセット」での練習の甲斐あってか、作業がスムーズに進み助かりました。初日の作業はこれまで。11月3日は床板のビス打ち作業です。昨日、ビス打ちのための下穴と座堀り穴の処理は済ませていましたが、ハードウッドのビス打ちは思った以上に大変でインパクト・ドライバーのバッテリー消耗が激しくかなり時間を費やしてしまいました。しかし、ハードウッドはそれだけ強固であると再認識させられ、耐久性に確信が持てました。すべての床板のビス打ちが終了したところで雨が降り出したため本日の作業はこれまで。11月4日は横の鼻隠しと前面の鼻隠しの取り付けを行いました。しかし既存のテラスパーゴラの支柱が障害となって鼻隠しの一部のビス打ちができなくなり、急きょビスの位置を変更せざるを得なくなりましたがどうにかそれもクリア・・・最後に手摺を取り付けてすべての作業が終了しました。ハードウッドは私の想像をはるかに超える硬さで、自分で切断等の加工は非常に難しいと感じました。その点「キットデッキハード」はすべての部材が切断加工されており、マニュアルに従ってこつこつ組み立てを行っていけば本格的なステキなウッドデッキが完成します。今回ウッドデッキの製作を本当に楽しむことができました。早速、愛犬がデッキ上に上がり、家族の者もリビングが延長されたと喜んでくれました。


出来栄えには、妻や近所のおばさんにも好評
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A105
●設置場所/愛知県 Kさん宅
●組立時間/10時間 (1人)
設置場所が建物のL字部分でした。このため、2方向が建物と接するため、鼻隠しは2か所のみとなり、1か所分を値引きしていただきました。さらには、途中に独立した柱があったことでサイズ的な制約があり、結局は特注のサイズとなってしまいましたが、規格品と値段的に大差はなく助かりました。今回は、設置場所が既存のテラス上ということで束石を必要とせず、テラスに直接乗せる形での施工でしたが、テラスタイルと束柱の接触面がどうしても気になったため、ホームセンターで防振ゴムを買い求め、束柱に合わせて切り、ゴム製の両面テープで貼りつけてみました。さらに、通常の窓枠下への施工ではなく、すでに取り外された折戸式雨戸のレールよりデッキ板が上にくるように施工しましたので、レールとデッキ板材の間にもゴムを挟み込んでみました。これら余分な作業を行ったことで、完成までにはやや時間がかかりました。 また、ホームセンターでレンタルした電動インパクトドライバーに不慣れなため、途中、ドリルチップが2回も折れてしまい、その都度ホームセンターに走ったり、何度もバッテリー充電が必要だったりして、無駄な時間と余分な出費がかかってしまいました。しかし、出来栄えには、妻や近所のおばさんにも好評で、非常に満足しております。


調整束のおかげで比較的短時間でできました
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A106
No. A106
●設置場所/神奈川県 Tさん宅
●組立時間/8時間 (2人)
家を新築し、ウッドデッキをDIYで製作しようと色々インターネットで探し、木物屋さんを見つけました。最初は、不安でしたが、一緒に手伝ってくれたお友達が、非常に器用だという事あと、束が12本と多いため、上手く水平を取れるかどうか不安でしたが、調整束のおかげで比較的短時間でできました。ハードデッキのため、板を張ってからの、ドリルによる穴あけで、何本かのドリルを折ってしまいました。ねじも200本以上あったために、翌日は、腕がパンパンでした。しかし、こうして苦労して製作したものですので、翌日から、椅子とテーブルを出し、空を見上げながら、毎日ビールを飲んでいます。


日当たりが悪いので芝生をあきらめウッドデッキを自作
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A107
No. A107
●設置場所/神奈川県 Mさん宅
●組立時間/12時間 (1人)
自宅を新築したものの、庭が日陰になって日当たりが悪いので芝生をあきらめウッドデッキを自作することを決意しました。ウッドデッキの自作は私のような素人には水平出しが大変とのことを知ったので、高さ調整が可能な中川木材産業様のキットデッキを見つけ、早速、アマゾンジャラのハードデッキを注文しました。 ウェブサイトでの注文手続きの後、メールベースで詳細内容をやり取りさせてもらった際、現場写真を送ったところ、高さや床板長さ、正面側の鼻隠しについてアドバイスを頂きました。自分ではなかなか気づかないところがあり有難かったです。また、届いた商品には、必要な副資材も全て入っており、組立時の注意なども説明書にていねいに書かれてあったので、作業時に迷うことはほとんどありませんでした。 作業自体は、前日までに配置していた束石(コンクリ板)の上に調整束を配置していき、その上に大引きを設置。水平を見ながら束の高さを微調整しながら作業完了。と思いきや、最後の調整束を設置したところの地面がかなり歪んでおり、この束の位置だけ高さが調整範囲外で作業を全てやり直し。がっかりしたものの、全ての束で高さ調整をやり直して本日の作業は終了となりました。この日の作業時間はやり直し含めて3時間ほど。 翌日は朝から、高さ調整済みの束と大引きを固定するところから始めて、のこぎりで束の余分な部分を切り落とし作業を開始。切り落とし箇所2か所×束18台×3分という位の時間をかけてのこぎり作業終了。この作業が一番大変でした。午後は別の予定があったので、この日も3時間ほどの作業で終了。 最終日は床板配置と固定の作業。隙間スペーサも同封されていてありがたかったです。床板を配置すると完成形も見えてきて、あっさり終われるかと思っていたのですが、アマゾンジャラ材に下穴を開けるのが結構時間がかかりました。二つ持っていた電動インパクトドライバのバッテリーパックと急速充電器も大活躍しつつ、下穴開け、ネジ面取り、コースレッド打ち込みを繰り返しながら6時間ほどで完成!全てがフルセットになっているキットデッキですのでちょっと大きな大人のプラモデル感覚で作製できました。 普段あまり使わない筋肉に疲れを感じつつも、完成した時には感無量。冬場にもかかわらず、子供たちもテンション上がって大はしゃぎしていました。 遊びに来てくれた友人や宅配のお兄さんも出来上がりに驚いてくれました。床板に十分な厚みがあるのでとてもしっかりしており、暖かい季節になったらバーベキューをしようと今から盛り上がっています。 ハードデッキなので劣化の不安が小さいのが嬉しいです。大切に使っていきたいと思います。


有効活用できていなかった庭を発展させていきたいと・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A108
●設置場所/兵庫県 Oさん宅
●組立時間/15時間 (1人)
ガーデンライフを望んで戸建を新築して早15年、これまで有効活用できず、鉢花を置く程度で雑草対策に追われる日々でした。そこで思い切って地面の一部をふさぎ、雑草対策と庭再活用を同時に進めようと考え、ついでに高低差をつけた立体感を採り入れようということで、ウッドデッキに思いを巡らせ始めました。早速、本やネットで商品探しを始めた訳ですが、その際、私が重視した点は次の3点でした。
① 自分を含め家族全員が無精者。少々放置しても大丈夫なメンテナンスフリーなデッキ
② 設置場所は平坦だが、礎石(束石)で水平を出すなんて日曜大工もしたことがない自分には無理と判断し、束の高さが自由に調整できるデッキ
③ サイズが豊富でベストマッチな商品選択ができるデッキ
その結果、最終的に中川木材さんのアマゾンジャラに行き着きました。製作は年末から年始にかけて延べ約15時間位かかりました。かみさんからは「あんたには無理!」と言われていましたが、ネットに紹介されている他の方のコメント同様、割と簡単にさくさくと完成させることができました。特に調整束は期待通りで、ド素人の私には大変有難い構造でした。また、材料一つ一つが重いので、時々大学生の息子に手伝ってもらっての作業でしたが、部材が非常に正確にカットされていたので、水平とか直角に少し気を使えば確かに「大きなプラモデル」といった感じでした。デッキを作ってみてしみじみ思ったことは、「インパクトドライバー様様」ということ。アマゾンジャラはさすがに固く、手で穴をあけてネジを締め込むなんて無理ですね。電動工具などこれまで使ったことも触ったこともなかった私ですが、練習部材で1~2回やってみて感じをつかみ、思い切ってガンガン打ち込み・ねじ込みしました。インパクトドライバーは会社の友人から借りましたが、少々パワー不足で、下穴開けが十分でない箇所などは途中でコースレッド(ネジ)が回らなくなり、逆回転で引き抜いてから再度打ち直し、ということも何度か。中川木材さんが推奨しているようなパワフルなインパクトドライバー(115N・m以上)の方がいいでしょうね。また、インパクトドライバーで驚いたのはその音・・・。正月はさすがに近所迷惑を考えて作業をやめました(笑)。完成したデッキは写真のとおり(デッキの下に撒いた砂利が飛び出さないようレンガで仕切ってみました。デッキ製作のために購入した水平器と水糸で結構うまくビシッとできたかな、と自画自賛)で、家族全員、大満足しています。特にペットのワンちゃん(メルといいます)が一番気に入ってくれて、寒い中でもしょっちゅう、リビングから外に出て遊んでくれています。今後は、このデッキをマイガーデンの基点として、これまで有効活用できていなかった庭を発展させていきたいと思っています。


説明書もわかりやすくたすかりました
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A109
●設置場所/神奈川県 Kさん宅
●組立時間/3日(1人)
購入させていただいたのは、キットデッキハードアマゾンジャラです。基礎の水平をとる事が重要だと皆さんがおっしゃておりましたが、多少のズレは束の部分でできるので、大雑把な私でも完成することができました。一人での作業でしたので、組み立て場所までキットを運ぶのには重たいので難儀したことと、インパクトドライバーの電池がすぐなくなってしまうので充電しながらの作業でしたので、時間がちょっとかかりましたが、納得のいくものができました。感謝!説明書もわかりやすくたすかりました。


苦労した分愛着もあり、とても満足
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A110
●設置場所/愛知県 Tさん宅
●組立時間/
ウッドデッキ完成しました!木材の重さ、硬さには苦労させられましたが、その代わりに丈夫で、信頼感のある物に仕上がりました!苦労したのは、束のノコギリ作業と、寸法合わせて穴を開けること、あとは、材料の硬さに対する穴あけとネジしめです。とはいえ、苦労した分愛着もあり、とても満足しています。カットの相談や質問に対する応対もしっかりしていて、感謝しております。また、何かあったら相談させていただきますので、その時はよろしくおねがいします。


非常に頑丈にできたのは驚き!!
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A111
●設置場所/兵庫県 Sさん宅
●組立時間/16時間 (2人)
南側の庭にウッドデッキを作りたいと思い、初めは既製品を探しました。サイズに拘ったためなかなか気に入るのがなくて、いろいろと探した結果、キットデッキに出会いました。最終決定するまでにもいろんなことが相談でき、アドバイスももらえて、助かりました。梅雨の期間とはいえ、晴れ間の続く週末に4日間かけて、南側のリビングに続くスペースに、間口2180mm×奥行1500mmのデッキを作りました。束石を平に配置するのに苦労しために一日使いました。しかし、調整束のおかげで、バランスをとるのは、大変楽でした。18000円の値打ちは十分在ったと思います。調整する過程も楽しみました。 また、インパクトドライバーを購入して始めて使いました。便利な道具で、昔の電動ドライバーとは、比べられないくらいの威力でした。板の表裏の選別には迷いました。少しのひび割れ、ザラザラ感や節などの判断をしなくてはいけなかったからです。しかし、だんだん出来上がって来ると思っていたよりずっと素敵に思えて、張り切って仕上げるようと頑張りました。マニュアルも細かい点に対する注意が行き届いているので、最後の手摺の作成もうまくいき、無事出来上がりました。非常に頑丈にできたのは驚きでした。庭で野菜作りを楽しんでいるので、デッキ上に座って作物の出来具合を眺めていると、少し苦労したけれど、作ってよかったとひしひしと感じています。


テラス屋根に洗濯物を干すため・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A112
●設置場所/福岡県 Tさん宅
●組立時間/12時間 (1人)
テラス屋根に洗濯物を干すため、ウッドデッキの設置を検討しました。 どうせ作るならハードウッドが良いと思い、作りやすそうな貴社のものにした次第です。調整束は想像通り設置しやすくスムーズに進みましたが、やはり側板の切断はなかなか1回ではきれいにできず、時間が掛かったところです。また、床板の穴あけは錐が加熱するため、ゆっくりとしか作業できずここも時間が掛かったところです。 ただ、前鼻隠しはブロック積の関係上、ビス打ちができないため60mm切りつめ横鼻隠しで支えています。 制作に関しては特に難しいところもなく、錐、ビット、面取りカッター等の付属品のおかげですぐ制作にかかれ、おまけにのこぎりまで同梱されていたのはびっくり。 マニュアルも解りやすく、部材寸法も正確で大変満足しています。


大切に使っていきたいと・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A113
No. A113
●設置場所/奈良県 Mさん宅
●組立時間/6時間半 (1人)
今月初めにお届け頂きましたが、出張が重なりやっと先週出来ました。先週デッキを組み立てることが出来ました。日中は暑いので夕方から始め初日は3時間半程度、翌日も夕方から始め3時間程度、休憩も含め組み立て完了まで要した時間は6時間半でした。以前海外生活で培ったDIY経験を生かして私一人で組み立てました。初日にデッキ部分を組み上げ、翌日に手摺り、デッキの目隠し板取り付け、ステップを取り付けて完成しました。今後の課題は老犬の足元対策として滑り止めを貼る予定です。また、デッキの各角部分をサンダー等で丸くする予定です。
大切に使っていきたいと思います。ありがとうございました。


このキットはよくできていると感心しました
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A114
●設置場所/大阪府 Yさん宅
●組立時間/基礎・7時間 デッキ・ 9時間(1人)
自宅の外構フェンスはウリン材で専門業者に施工してもらいましたので、ウッドデッキも無垢の自然素材で耐久性のあるウリンが絶対よいと思っていました。中川木材さんのHPの施工例を拝見すると誰でもDIYできそうだと思い、自宅から近いということもありショールームを尋ねました。予めHPを確認して行ったところ、展示の実物とHPで見たものはあまり変わらない品質だと感じ、一層安心しました。また、ショールーム横には、工場や倉庫が併設され多量の木材が在庫されて、ここで作業されているのだと実感が湧き、安心して注文できるなと感じました。値段でさんざん悩んでいたところ、中川木材さんのアドバイスでウリンによく似た品質のアマゾンジャラを提案してもらい、ショールームで確認し即決しました。アマゾンジャラはアマゾンウリンとも呼ばれるメンテナンスほぼフリーなハードウッドですが、実際に手にしたところ表面の木目の色も綺麗で質感が良く、断面が詰まっていて重たく、耐久性があるように感じます。当初は自分で設計図を引き木材を切断してDIYすることも考えていましたが、アマゾンジャラはさすがに木材が固く、私の想像をはるかに超え、自分で切断等の加工は非常に難しいと感じました。木材を精度よく直角に切断することは難しいと判断し、寸法切りされた組立キットを選択して結果的に正解でした。部材が非常に正確な長さでカットされていて、製品の精度にも感心しました。また、デッキは手摺もやめてシンプルな形にしました。事前に取付位置の窓側の写真を見せたところ、リビングサッシのシャッター部分が、デッキに干渉する可能性があるとの確認の問い合わせがあり、気が付かなかったため大変助かりました。夜の撮影で、暗い写真でしたが、拡大した写真を送り、当たりがないことを見てもらった時は、実際に確認に見に来てもらった気分でした。ありがとうございました。組立時の説明書も簡潔で十分でした。ただし、今回は、縦板式から横板に変更し、説明書が縦板仕様だったため、縦と横を読みかえるのに苦労しました。一番苦労したところは、孔位置を真直ぐに揃えたいために、予め鉛筆で孔位置をけがいたところです。鼻隠しをデッキ板材よりも1㎜上げる事にこだわり、その分のケガキをやり直ししました。ケガキ線は水糸などを使用すれば、きっと早くできると思います。孔位置が決定すれば、ビス打ちのための下穴をドリルで開け、座堀り穴を専用工具で開けていき、デッキ板をビス止めします。必要な工具や副資材は揃っていて、初心者としては助かりました。付属工具や副資材は、ドリル、座堀りキリ、スクエアビス締めピット、デッキ板間隔修正材、初めての孔開けとビス止め用の「お試しキット」などです。下孔には、マキタのインパクト・ドライバーを使用したため、パワーがあり役に立ちました。付属の工具で十分ですが、座堀りが一部不十分だったため、その後のビス回し時にピットが折れてしまい、専門店に購入に行くハプニングがありました。それを除けば、作業はスムーズに行きました。別の方が、大人のプラモデルと感想に書かれていたとおりでした。また、基礎は束石の水準を出すために、前の週にホースに水を入れ、それをレベル代わりに使用して少々苦労しながら設置を行いました。購入時に付着していた表面の白い模様は雨に流された後消えてなくなっていました。性能以上にメンテナンスして長く使用したいため、あえて無垢材用の塗料でオリーブ色に塗装しました。購入時に「塗装は1年後にまだらになる可能性がある」と聞いていましたので、様子を見たいと思います。完成後は、とても満足です。
アマゾンジャラはハードデッキの部類なので、別のホームページでもみましたが、環境やメンテナンス次第では20年位は持ちそうで、劣化の不安が小さいのが嬉しいです。大切に使っていきたいと思います。デッキの構造もわかり、コツをつかみましたので、色々なものに応用できそうな気分です。それほど、このキットはよくできていると感心しました。踏み台はまだですので、これを機会に後日自作してみようと思います。今回色々とお世話になりました。ありがとうございました。


丁寧な対応と通常束だと価格も安くなると・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A115
No. A115
●設置場所/新潟県 Kさん宅
●組立時間/2日 (1人)

今年はリビング窓にオーニングとウッドデッキを取り付けようと、妻に言われて夏前にオーニングはなんとか取り付けて 次はウッドデッキをということで ネットでいろいろ探していたところ 中川木材さんでキットがあることがわかり 施工事例を読まさせていただいたところ評判もよく これなら自分でもなんとかDAY出来そうかなと思いメールでやりとりさせていただきました。 丁寧な対応と通常束だと価格も安くなるということで購入を決めました。作成前に他の方の感想から水平出しが一番大変だと判っていましたが、実際にやってみると大変さが良くわかりました。 うちの場合建物側がコンクリートで尚かつ建物に沿って傾斜があり、束石の長さをミリ単位で注文させていただきましたが、計測が甘かったためか微妙に浮きが出た箇所がありました。(薄いゴムシートで調整)また、反対側が芝生で6cmのコンクリートブロックの上に束石(通常タイプ)を置きましたが芝生を切り取り高さ調整をするのに何度も骨組みを乗せて水平確認しなくてはならず少々苦労しました。(骨組みの移動に10歳の長男が協力してくれて助かりました)水平が取れてからの作業はそれほど大変ではありませんでしたが 穴あけ、ビス打ちの途中で雨になり 少し続けてしまったのですが 、木材が濡れた状態で穴あけすると木屑が穴に入りやすくなるのと穴の面取りが綺麗にならないので濡れた状態では止めたほうがよいかと思います。また、面取りの出来により ビス打ち後の見た目(ビスと板との高さ)が違うので注意したほうがよいです。(私はいくつか深すぎてビスが引っ込んだものが出来てしまいました)結局、翌週末も雨で完成までに3週間ほどかかりましたが、完成したものは家族からはよく出来ていると評判は上々でした。完成してから感じたことは性格上、 水平出しや穴あけは正確にやらなくてはいけないという気持ちが強過ぎたかなと思います。ウッドデッキ自体にかなりの重量があることとでがたつきはないですし、水平もウッドデッキの上で生活するわけではないのでもう少し気軽に構えて作業すればもっと楽に出来たかなと思います。工具についてはインパクトドライバーを使用する場合 予備バッテリーがあると無いとでは作業時間にかなり差がでます。(うちの場合予備がなく 充電は15分程で出来るのですが 作業にかなりバッテリーを酷使するため熱をもち 充電には熱を持ちすぎていると出来ないため 結果的に充電が完了するまでにかなり時間がかかってしまいました)キットについては ・下穴用キリ(直径4.0ミリ) ・面取りカッター(サイズ10ミリ) ・プラスビット ・ビス(+αあり)があり十分でした。今回は3180mmの長さでしたが、妻からはもう少し建物の端まで追加したいと言われていますので、近いうちにまたお願いする予定ですのでよろしくお願いします。


水平を出す方法は簡単にできました
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A116
●設置場所/愛知県 Sさん宅
●組立時間/2日 (1人)
もうすぐ、犬を飼うことになったのでそれがきっかけでデッキを制作する事になりました。何件かウッドデッキキットのHPを拝見し、木の質がとても良さそうなのと初心者でも水平を上手に出せる工夫があり、「自分たちでも出来るかも!」と思って注文しました。注文した木材が運ばれると、「う~、お・・・重い!」ハードウッドだから当たり前なのですが、想像以上のずっしり、しっかりした木材で、そして屋外で使うのがもったいないと思わせるほどとても綺麗な木材でした。雨が続いたり、近所の行事ごとが重なったりでなかなかまとまった時間を作る事が難しく大変でしたが、2日かけて(途中インパクトドライバーの充電が熱くなりすぎてうまくいかなかったりで・・・)作りました。ほとんど主人でたまに私がお手伝いしたり、子供がお手伝いしたりで何とか作る事が出来ました。初めてのDⅠY,慣れない作業ばかりですが大引きの高さ調整のボルトを回して水平を出す方法は簡単にできました。側板の斜めカットの後、デッキの床板の隙間調節の為のスペーサーを挟み込みながら並べていったのですが、最後にはなぜか7センチ程の隙間が残ってしまい慌てました。スペーサーに段ボールの厚みを足して再度挟み込みながら並べやっとすっきり収まりホッとしました。デッキが完成すると、子供のお友達が「すごーい!これ、作ったの?」と感心し早速デッキの上でお菓子を食べたりお話をしたりと楽しんでおり、私達夫婦も大変満足しております。 今度はデッキ前が目隠しもなく丸見え状態なので、「目隠しフェンス」に挑戦しようと思います。


御社のウッドデッキを選択して良かった
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A117
No. A117
●設置場所/愛知県 Iさん宅
●組立時間/2日 (1人)
ウッドデッキが完成した最初の日曜日である昨日、早速会社の同僚を集めて計13人でBBQパーティーを開催しました。拙宅は一般的な建売住宅なので、普通13人もの大人を一度に収容出来ないものですが、ウッドデッキが在るお陰で、ウッドデッキで常時7~8人、リビングに数名が行ったり来たりして大変有意義なな時間を過ごせました。同僚も口々に「素晴らしいデッキで有る」という感嘆の声が有った事に加え、大人が1人で2日で完成させた」事に驚いておりました。今日も休日なので、午後のコーヒーをゆったりと楽しみたいと思っております。今もウッドデッキの上でこのメールを記載しております。本当に御社のウッドデッキを選択して良かったと心から感謝しております。


色々と親切に的確に教えてくれて・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A118
No. A118
●設置場所/東京都 Iさん宅
●組立時間/3日 (1人)
メールにて担当の方とのやり取りから始め、何とか完成する事ができました。担当の方は色々と親切に的確に教えてくれて、図面もあらかじめ用意していただけたので安心して依頼できました。しかし大量の木材が届いた時はやりきれるかなと不安になりました。基礎は普通束にしたのですが 慎重に高さを何度も調整したので、これだけで1日かかってしまいました。やはり調整束の方が良かったかな?とも思いましたが、大引までやったあとはカットする手間はないので結果的には楽だったかもしれません。ビス打ちはお試しの木材まであったので自信を持って出来ました。ただ付属のドリルビットはすぐに壊れて使い物にならなかったです。自前のドリルがあったので出費はなかったですが、床板が大小一枚余計に用意されていて 最初は分からずに隙間なく並べて打ち込んでしまいました。しかし隙間がないのはやはりおかしいと思い隙間を開けて並べたら一枚取れば丁度よく並べられたので一枚は予備だったのか?と思いました。何度もやり直して苦労しましたが完成した時はうれしくて自分でやってよかったと思いました。


誰でも作ることができると・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A119
No. A119
●設置場所/岩手県 Oさん宅
●組立時間/約8時間 (1人)
キットデッキ ハード縦張り アマゾンジャラ  間口3430×奥行き2000 
新築当初からウッドデッキを作りたいと考え、いろいろと勉強をしてきました。材料を一から準備するのがコスト的には一番安いのかもしれませんが、材料をカットしたりする技術も時間的余裕もないため、全部DIYは却下。そこでキットタイプなら一人でも作れるだろうと思いネットで探しているときに中川木材産業さんのキットデッキを見つけました。さまざまな樹種、そしてサイズも細かく選択可能で、価格もサイズごとに表示されているため、予算とにらめっこしながら納得するまで検討することができました。最終的に、せっかく作るのだから長持ちするハードウッドにすることにして、ウリンと迷った末に価格が若干安く、調整束が付いてて施工しやすそうなアマゾンジャラにしました。予算内で満足のいくサイズのウッドデッキを手に入れることができました。 製作は、だいたい基礎作りに2時間、組み立てに6時間といったところ。 商品を注文した際に、基礎となる束石の設置図面がメールで送られてきたので、商品が届く前の週に束石の設置を行うことができました。水平と束石間の距離にだけ気をつけて、高さは調整束のため、調整可能な範囲内でだいたい同じ高さになるように設置しました。そして商品が届いたその週末に組み立てを行いました。 朝から作業を始め、調整束を置いて大引きを入れ、高さ調節をしてと順調に作業が進みました。何より調整束で大引きの水平を出すことが容易にでき、その後は床板の取り付けをと作業が次から次へと進みました。材料が正確にカットされているので、まさにプラモデル感覚。こどもたちは作業中の床板の上をバランスをとりながら行ったり来たり、見事にじゃまをしてくれました。そんな中作業を進め、組み立て始めてから約6時間で見事完成!!!
数ミリ程度のズレはできてしまったものの、業者が作ったのと見分けがつかないくらいの物ができたと思います。妻もこのときばかりは褒めてくれました。 今回の作業で助かったのが、デッキ作成に必要な「のこぎり」「ドリルビット」「面取りカッター」「ビス」「ビス用ビット」などが付いてきたことです。これによって、特段道具を準備することなく作業にとりかかれました。それと、すごく分かりやすい絵付きの組立てマニュアルが付いてきましたので、マニュアルを見ながら順番に組み立てていけば誰でも作ることができると思いました。 ウッドデッキが完成して、家の雰囲気が良くなりましたし、何よりこどもたちがすごく喜んでくれました。友達を連れてきて、大喜びで走り回ったり、おやつを食べたり、「ピクニック」といってレジャーシートを敷いてご飯を食べてみたり。 お父さんの株が若干上がったかなというところで、今度はキットフェンスに挑戦しようかと考えているところですが、レベルが高そうなのでどうなることやら・・・・


出来映えも非常に満足のいくものに・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A120
No. A120
●設置場所/宮城県 Oさん宅
●組立時間/10時間 (1人・このほか、下地の砂利敷き作業に8時間)
昨年、家を新築して以来、掃きだし窓の下が土であったため、レンガ等でテラスを作るか、ウッドデッキにしようか迷ってりましたが、ハードウッドで耐久性が高そう、かつキットであるため施工が容易そうな貴社の製品に決めました。施工予定場所は、若干地面が低くなっていて雨天時に水がたまりやすかったため、デッキ発注前に砂利を敷くことにし、その砂利が散らばらないよう、レンガで仕切りを入れました。この際、デッキ基礎も置くことにしてホームセンターに束石を探しにいきましたが、適当な大きなのものがなかったため、重量ブロックの半分のものを購入しました。購入した後に、ブロックの空洞部分にデッキのウェイトがかかったら、ブロックが壊れるかもしれないと気付き、モルタルを詰めるという余分な作業が発生しました。ここまでで、大体1日程度(8時間くらい?)を要しました。なお、ブロックが少々大きめだったため、配置場所にはそれほどシビアにこだわりませんでした。デッキ部材が到着してからは、比較的スムーズに作業が進みました。やはり調整束の威力は絶大です。高さ調整後の束の余長をノコギリで切断するのが結構大変でしたが、コツを覚えてからはテンポよく進みました。ノコギリをなるべく寝かせて挽くのがポイントかもしれません。床板を張る作業も、インパクトドライバーとドリルドライバーが両方あったため、ドリルドライバーで下穴を開け、インパクトドライバーでビスをねじ込んでと効率的に進めることができました。欲を言えば、ホームセンターでもう一台レンタルしてきて、下穴あけ、面取り、ビス打ちを、別々の工具で施工すればビット付け替えの時間を省けて、非常に効率的だったかもしれません。アクシデントが起こったのは、工程の最後の最後でした。正面の鼻隠しをビスで固定している最中、最後の1本というビスが途中で止まり、押しても引いても動かなくなってしまったのです。その日は諦めて、翌週、ホームセンターで自宅のより強力なインパクトドライバーを借りてきて再挑戦したのですが、それでもびくともせず、途方に暮れましたが、最後の頼みと、クレ5-56をビスの根元に吹き付けて、しばらく後に再度インパクトドライバーで回してみたところ、さっきまでのがウソのようにすんなりビスが抜けて、胸をなでおろしました。最後に、これから施工する方に向けてアドバイスです。 ○ビスの下穴は、しっかり開けたほうがよいです。下穴の径よりもビスのほうが太いので、下穴をしっかり開けないと私のようなアクシデントを招きやすいと思います。 ○床板のビスをきれいに打つには、ガイドの水糸を張りましょう。床板のビスを一直線に打ちたかったので、端の床板からもう片端の床板に水糸を張り、それを目安にビスを打ちました。また、ボール紙を床板と同幅に切って、ビスを打ちたい場所に穴を開けたものを用意しました。ビス打ちの際は、そのボール紙を床板にあてて下穴を開けたので、各床板でのビスの位置を、そろえることができました。 ○インパクトドライバーはなるべく強力なものを 私の自宅にあったインパクトドライバーは、カインズホームのPBブランドのもので100N+mのパワーでしたが、ビスがスムーズに入っていかない等、若干のパワー不足を感じました。
部材が到着した際は、本当に自分で施工できるのだろうかと思いましたが、実際にスタートしてみると、思いのほかスムーズに作業を進めることができました。必要な部材等を一式キットにしていただいたおかげかと思います。出来映えも非常に満足のいくものになりました。


アマゾンジャラの重さにびっくり
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A121
No. A121
●設置場所/群馬県 Iさん宅
●組立時間/
この度は、ウッドデッキに関しましてはいろいろありがとうございました。お御蔭さまですばらしいデッキが完成しました。留置の西濃運輸さんに取りに行った時、アマゾンジャラの重さにびっくりしました。さっそく取り付けに入りましたが専務さんの懸念した通り束が数本浮きました。さっそくホームセンターで板ゴムを数種類買ってきて調整しました。大引の水平をとって、いよいよ組立ての段階に入りました。一人での四メートルの板は重かったです。一人で二日で仕上がりましたが、どうしても板と板とのすき間が気になり専務さんに相談した次第でした。さっそく専務さんの助言を参考に、すぐやり直しました。スペサーで調整をきちんと決め、楔で間隔をゆるめながら、すき間を平均にあける事が出来ました。手摺は簡単に出来ました。木材が正確に裁断されている事には驚きました。やっぱりウッドデッキは、大きいと迫力があり、作って良かったと思いました。手摺が無いとデッキが大きく見え、松がすぐそばに迫り出しているので、能の舞台の様ですばらしかったです。いろいろお手数をお掛けいたしました。本当にありがとうございました。


説明書が大変わかりやすく・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A122
●設置場所/栃木県 Iさん宅
●組立時間/2.5日(2名)
施工にあたり、ウッドデッキのような大掛かりなDIYは初めてで、大変不安がありました。インパクトドライバも使ったことが無かったので、ホームページの施工例を繰り返し見て、段取りや手順などをイメージして購入に踏み切りました。施工は結果的に1.5日と後日追加したステップ部分の作業の1日で完成しました。自分で作れたことに大変満足していますし、友人達にもちょっとした自慢です。ありがとうございます。作業手順は、説明書が大変わかりやすくそれに従って組立することで問題なくできました。ですが、私の技術不足のためインパクトドライバで下穴加工中にドリルビットを折ってしまい、床板からドリルの折れた部分が飛びだして取れなくなるトラブルが発生しました。周りにすぐ相談できる知り合いも無く、ものすごく焦り「もうだめだ」と独りで落ち込んでしまったのですが、電話で相談してみたところ床板の代替品をすぐ送付していただけること、床板を鼻隠し用と交換する方法など、懇切丁寧にアドバイスをいただき、問題解決できました。 また、後日ステップ部分を自作してみたくなり、簡単な図面を送付して相談に乗っていただきました。このときもいろいろ提案いただき、こちらとしては勉強になり、なおかつ楽しく検討できました。DIY初心者の不安が解消してもらえるような対応していただけた事、このことが大変うれしく感じており感謝しております。ありがとうございました


このキットは気配りができているので・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A123
No. A123
●設置場所/大阪府 Iさん宅
●組立時間/14時間 (2名)
ネットでウッドデッキを探していたところ、こちらのHPで見たウッドデッキが気に入りました。早速、大阪堺市の中川木材産業株式会社のショールームまで、家族で現物を見るために訪問しました。アポなしの突然の訪問にもかかわらず、担当の方は親切に応対してくれました。ウリンやアマゾンジャラ等のハードウッド素材の違いや受注した場合の納品方法など細かな説明を受けました。こちらが納得したうえで、事前に用意したウッドデッキの設置場所のレイアウト図を見せ、アドバイスを受けてから、ウッドデッキの見積金額を提示してもらいました。その後、数回メールで細かなやり取りを行いました。  ウッドデッキの組み立てはあれこれ考えている以上に簡単に進みました。このキットは気配りができているので、組み立ては楽しく、初めて使ったインパクトドライバーも無難に使いこなせました。素材の納品から2人係りで2日間程度(延べ14時間程)を費やして余裕で完成しました。


キレイなデッキが出来上がり、大満足
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A124
No. A124
●設置場所/愛媛県 TIさん宅
●組立時間/4日 (1.3名)
天候不良もあり、足かけ4日、1.3人で出来上がりました。地面のでこぼだったことと、低いデッキの為、調整束が使えないことで、犬走と水平をとるのが大変でした。またアマゾンジャラはずっしりと重かったです。その為鼻板をつけるのは、ジャッキを利用してつけました。反りがある板もありましたが、結果的にキレイなデッキが出来上がり、大満足です。質問にも丁寧に対応していただけました。


ズブの素人で本当にできるだろうかと・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A125
●設置場所/島根県 Iさん宅
●組立時間/6時間 (2名)
前もって、製作者の感想や製作例をたくさん読んでから、製作に臨んだので見通しを持って作業が進められた。ズブの素人で本当にできるだろうかと最初は不安だったが、わかりやすいマニュアルが付いていたので、安心して作業ができた。インパクトドライバーも強力なものを2つ借りてきて進めたので、初めて使ったが、手際よくできた。特に穴あけ用とビスつけ用に使い分けたので、効率的だった。大引きの水平や高さの調整は、調整束だったので、意外に簡単だった。また、うちの場合は、タイル張りの上に調整束を置いたので、それも簡単にできた大きな要因だった。鼻隠しの取り付けには、2人での作業だったので、少し苦労したが、床板の高さに合わせて、鼻隠しの下にブロックやダンボールの切れ端などを置いて高さを調整すると、割と楽に穴あけ、ビスつけができた。また、床板へのビスつけの位置は、予め水糸でしるしをつけておくと、仕上がりの見栄えがよい。予想していたより、早く完成したので、製作した日の夕方には、ウッドデッキの上でビールで完成祝いを夫婦でした。ビールの味は格別だった。


プラスチックの質感がどうしても・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A126
●設置場所/千葉県 Tさん宅
●組立時間/2日(2名)
南庭に設置するにあたり、手頃なウッドデッキをずっと探していました。耐候性、耐久性を重視し擬似ウッドデッキにしようかとも思いましたが、やはりプラスチックの質感がどうしても拭いきれないため、思い切ってハードウッドデッキすることに決め、御社の製品に行き当たりました。元々DIY好きだったことと、調整束を選択したころで組み立て設置に大きな戸惑いも発生することなく、防草シートと砂利やレンガの設置含め土日の2日間で無事完成することができました。苦労したところはやはり水平出し、というか束を地面に垂直に立てることでしたが、それ以外はプラモデル感覚で楽しく作ることができました。組立てに際し、インパクトドライバーは近所のホームセンターでレンタルできたので、水平器のみ購入。それ以外は特別な工具も必要ないため、思い立って購入してもすぐに設置ができました。写真の状態は退色防止でジャラオイルを塗装してはいますが、木の質感はとてもよいです。夏場でもあまり暑くならない本物のウッドデッキは愛犬もお気に入りのようです。


なんといっても切断不要
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A127
●設置場所/埼玉県 Mさん宅
●組立時間/束石設置8時間 デッキ・フェンス施工15時間(1名)
当初はウッドデッキを材料切断からすべて自作しようと考え、図面も作成していました。どうせ作るなら材料は長持ちするハードウッドにしようとネット通販で検索している時にこのキットデッキに出会いました。材料の切断作業に煩わしさと危険を感じていたので決断に時間はかかりませんでした。うちの場合、設置する掃き出し窓の下にエアコン配管があり、将来の配管換えを考えるとウッドデッキが邪魔になりどうすべきか迷っていましたが、中川木材さんに相談すると、別注で壁側の床板2枚をパネル化して着脱可能にしていただけました。キットデッキなのに個別の特注にも相談を聞いていただきとても助かりました。施工を始めてからは感動の連続でした。調整束のレベル出しのしやすさ。付属工具、施工材料の豊富さ。木材の寸法、ソリの精度の高さ。そして、なんといっても切断不要であること。素人の私でこの完成度の高さには大満足です。ウッドデッキの購入を考えている知人にぜひ紹介しようと思います。
(フェンスの設置位置は予定していたところから変更したので横板を切断しました。壁側鼻隠し板もエアコン配管との干渉を避けるため一部切断しました。唯一残念だったのは、素人のせいか付属の4ミリドリルが下孔開け3本目でチャック部とドリル部が抜けてしまい、ホームセンターへ走り購入したことぐらいです。)


調整が効くので素人には最適
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A128
●設置場所/兵庫県 Oさん宅
●組立時間/約4日間(2名)
アマゾンジェラを購入しました。少し値段が高くなりましたが、調整束仕様にしました。やはり、正解ですぐに調整が効くので素人には最適だと思いました。通常束では、もっと時間が掛っていたかも・・・一般の水準器で確認しますが、大まかにしか水平が出ないので、苦労しました。大半は、1人で出来たのですが、鼻隠し・手すりの横板の取り付けは、娘(小2)に持ってもらいました。ハードウッドは、やはり、手強かったです。友人に借りていた電動ドライバーは、途中で力尽き(パワー不足)、ドリル(2本)も穴あけ中に折れてしまい、冷や汗ものでした。緊急事態で急遽、一緒に購入しました。色んな、トラブルが有りましたが、何とか完成!!!今では、笑い話になって良い思い出になっています。完成してみると、重厚感があってとっても満足しています。


可成り簡単にでき、楽しい作業
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A129
●設置場所/東京都 Kさん宅
●組立時間/6時間(1名)
可成り簡単にでき、楽しい作業でした。ただ次の2点だけマニュアルでの工程内容を変更しました。束の側板を鋸で切るのが意外と上手くいかず、大引を仮置きして側板の必要な高さを確認したあと、大引を固定する前に側板を切り落とすようにしました。床から椅子やテーブルの脚が落ち難くするため、鼻隠しを床より2cmほど上に出るようにして取り付けました。


作りやすさと品質から・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A130
●設置場所/埼玉県 Hさん宅
●組立時間/5時間(1名)
いろいろなホームページをみて、作りやすさと品質から、中川木材産業さんのキットデッキハード アマゾンシャラ(調整柄)に決めました。商品が家に到着したとき、数の多さと重さで、「できるかな?」と不安になりましたが、分かりやすいマニュアルと調整柄のおかげで、難なく作業が進みました。しかし、一人での作業だったので、鼻隠しの取り付けだけが大変でした。ジャッキが手元にあればよかったのですが、無かったので、床板のネジを緩めて、そこに小綱を引っ掛けて作業しました。出来上がったときの達成感は格別でした。デッキの重量感をみると、やっぱりアマゾンシャラにしてよかったと思います。


難しい切断作業が不要と・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A131
●設置場所/京都府 Sさん宅
●組立時間/16時間(1名)
樹脂製デッキの検討をしている中で、HPでハードウッドデッキの存在を知りました。関西圏だったこともあり、ショールームまで現物を確認しに行くことができ、本物の魅力を感じる事ができた為、アマゾンジャラのキットの購入を決めました。素人には難しい切断作業が不要ということで、体験談を読んでも皆さん簡単だとコメントされていましたが、本当に自分にできるのか、できたとして満足できる仕上がるになるのか不安はありました。 配送日は最終的に土曜日の朝一にしていただいたので、土日の二日間で作業はそれなりに進むとは思いましたが、 前の週に束石の配置と大雑把な平行は取っておきました。この辺は検討開始から配送までに、細かくメールでやり取りをして仕様を決めるという販売方法がよかったと思います。配送日当日、その大きさと重さに圧倒されて、なかなか要領よく作業を進められませんでした。梱包のダンボールにどの部品が入っているのか、書いてあると助かると感じました。しかし細かな部品は丁寧な説明とともに小分けされており、間違いようの無い配慮がされておりました。作業が進むにつれ、キットの加工精度と作業マニュアルの丁寧さが分り、DIY初心者の自分でもスムーズに作業を進められて、最終的に満足できるものを仕上げることができました。ありがとうございました。


セット内容などに魅かれて・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A132
●設置場所/富山県 Kさん宅
●組立時間/15時間(1名)
庭で布団を干したり、くつろぎの場所としてウッドデッキの購入を検討しました。色々なサイトを見ていたところ、貴社のホームページに辿り着きました。多種多様なウッドデッキや特許調整束、セット内容などに魅かれて購入を決意しました。必要なビスやビットなども同梱されていて、すぐに作業に取り掛かれました。初めてウッドデッキを製作する私にとっては、お試しセットのおかげでビスの試し打ちが出来て感覚がつかめたのでよかったです。組み立てマニュアルも大変わかりやすく、楽しみながら作業をすることが出来ました。床板の反りがあって合わせるのが若干大変でしたが、全体的にはとても良い仕上がりになったと思います。自分で組み立てたということで愛着も沸き、これから日に焼けてデッキの色具合が変わり、味が出てくることも楽しみのひとつです。


組み立てるか不安でしたが・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A133
●設置場所/千葉県 Kさん宅
●組立時間/4日(1名)
商品届いた荷物の量を見て、組み立てるか不安でしたが、何とか無事完成しました。ちょうど隣の家を建てている大工さんに、時々指導してもらいながら、また近くのホームセンターへ、なんかあると通いました。まず大工さんにタコを作ってもらい、地面を固めました。ハードデッキの硬さに最初驚きましたので、穴空けに電動ドリル、面取りに大工さんから借りたインパクトドライバー、ネジ締めに自分のインパクトドライバーと3丁使うと効率的でした。


設置場所は二階のベランダ・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A134
●設置場所/東京都 Nさん宅
●組立時間/10時間(1名)
休みの日の2日間、約10時間で完成しました。鼻隠しを固定する際に家内に手伝ってもらいましたが、それ以外は1人で大丈夫でした。設置場所は二階のベランダ。サイズは間口3150×奥行1670。家の中の階段を持って上がるのは重さよりも、途中で曲がる所があるので、壁に傷をつけないように運ぶのに苦労。設置場所のベランダは三方に建造物があるので、鼻隠しは一辺のみ。アドバイスにしたがって、束は固定式。また、樋と排水口にあわせて床板をカットしていただきました。感謝。 さて、施工です。 1日目は大引きの固定までを予定していましたが、その途中で時間切れ。約3時間の作業。ベランダなのでアドバイスにしたがい束を固定にしましたが、自分の高さの計測が甘く、水平出しに一苦労。まぁそんなこともあろうと買っておいた調整用のゴム板に助けてもらいなんとか完了。ベランダの水勾配に合わせ、建物から縦方向に向かっての水平出しも苦労しましたが、結果的にはあまり気にしなくて良かったかも。想像よりも大変だったのは大引きの束への固定。姿勢が悪かったのか、しっかりと打ち込めなかったネジが1本。無念。それに体勢的につらく、疲れが一番でたのはこの作業かも。 2日目は大引きの固定の途中から。困ったのは床板をスペーサーを挟んで並べていったのですが、結構余裕ができてしまったこと。自分の感覚で、床板と床板の間隔を調整するのに一苦労。さらに、調整中にスペーサーが落っこちてしまったりすると、三方がふさがれているので、拾うのにちょっと難儀する有り様。床板の打ち付けは比較的難なく。反りの激しい床板が1本あったけど、まぁ愛嬌ということで。失敗したな、と思っているのは座掘りが全体にちょっと深すぎたこと。何で修正できなかったのか反省、そして不思議。 そんなこんなありながらも、よーく見ると素人感はあるけれど、個人的にはなかなかの出来だと思ってます。また、作りたいけど、そんな場所はないか。8月の酷暑の候でしたが、とても気持ちよく汗をかけました。


部材の加工精度が高いので・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A135
N●設置場所/愛媛県 Yさん宅
●組立時間/10時間(1名)
ずっとほしいと思っていたウッドデッキをようやく作ることができました。最初はもっと大きなものを考えていましたが、まずは試しに小さなものからにしようと2180×1400のサイズを注文しました。基礎の水平をとることがなかなか難しかったのですが、途中で「調整束があるんだから、あまり気にしなくていいか?」と開き直り、適当なところで組み立て作業に移りました。調整束の効果は絶大で、簡単に大引、床板の水平を取ることができました。(ただ、調整束の余った部分の切断が体力的にとてもしんどかったですね。)あとは、インパクトドライバーでバシバシとねじ止めをして、あっという間に完成しました(インパクトドライバーはバッテリー式ではなく、電源コード式(8千円程度)を使いました。バッテリー切れを気にすることなく、トルクも十分でおすすめです。)。部材の加工精度が高いので、ストレスなく組み立てることができました。中川木材産業さんにして大正解でした。次はもう少し大きなものにチャレンジしようと思います。


やはり本物の木はいいなぁと・・・
キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A136
●設置場所/神奈川県 Iさん宅
●組立時間/7時間(1名)
バルコニーにウッドデッキを設置するつもりで家を建てましたが、実際どのデッキにしようか悩んでました。キットデッキなら本物の木で安く建てられることをネットで知り、中川木材産業様にお世話になりました。確かにハードウッドは重いです。どっしりしています。デッキを設置したのは2階でしたが、ウッドを2本まとめて持ち上がること10往復。翌日、軽い筋肉痛になりました。また木造住宅のため、そんな重いデッキを2Fに設置して大丈夫か心配でした。縦の長さ2550mmの場合、アマゾンジャラだと1本、4kg程度。合計~80kgということで大人一人分ぐらいの重さで、家を設計した会社にも聞きましたが全く問題ないとのことでした。ハードウッドは確かに堅く、インパクトドライバでも一発では穴は開きません。当初、会社から帰っての夜に作業してましたが、夜にキュルキュル音をたてるのは近所迷惑かなと思い、実際作業したのは、休日の昼間です。この穴を開ける作業に最も時間を費やしたような気がします。ただ今回、普通束だったので、高さを調整して穴を開けてネジを入れてしまえば完成でした。当初、樹脂タイプのウッドデッキを検討してましたが、製作してみてやはり本物の木はいいなぁと感じています。


梱包用のPPバンドで吊るす・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A137
●設置場所/香川県 Nさん宅
●組立時間/4日(1名)
全行程1人でやって束石の設置がトータル2日ぐらい…本体も2日ぐらいかかりました。束石はモルタルで固めましたが、とにかくレベル出しって感じで素人には難しかったです。モルタルなしで置くだけでもとは聞いていましたがあえて挑戦(笑) 続いて組み立て。送られてきた梱包数が多いので、どの部材が入っているかを確認にするのに手間がかかりました。できればどのパーツか書いてもらってればありがたいかと。連続して作業できなく置き場所の都合上いっぺんに開梱できなかったので。組み立てはわかりやすい説明書なので、戸惑うことなくスムーズに出来ました。下穴用、ザグリ用、ビス打ち用で3台インパクトを用意していたので、作業も効率よく出来ました。床板までは手伝いも必要ありませんでしたが、横長の重い手摺をどうやって1人でつけようかと…写真の様に梱包用のPPバンドで吊るす方法を思いつき簡単につけることが出来ました。バンドを締めていけばレベルも簡単に出せました。まだまだ寒くでデッキでゆっくりとは無理ですが、暖かくなってぼんやり時間を過ごせる事を心待ちにしてます。色々とお世話になりありがとうございました。


説明書が大変わかりやすく・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A138
No. A138
●設置場所/栃木県 Iさん宅
●組立時間/2.5日(1名)
施工にあたり、ウッドデッキのような大掛かりなDIYは初めてで、大変不安がありました。インパクトドライバも使ったことが無かったので、ホームページの施工例を繰り返し見て、段取りや手順などをイメージして購入に踏み切りました。施工は結果的に1.5日と後日追加したステップ部分の作業の1日で完成しました。自分で作れたことに大変満足していますし、友人達にもちょっとした自慢です。ありがとうございます。作業手順は、説明書が大変わかりやすくそれに従って組立することで問題なくできました。ですが、私の技術不足のためインパクトドライバで下穴加工中にドリルビットを折ってしまい、床板からドリルの折れた部分が飛びだして取れなくなるトラブルが発生しました。周りにすぐ相談できる知り合いも無く、ものすごく焦り「もうだめだ」と独りで落ち込んでしまったのですが、電話で相談してみたところ床板の代替品をすぐ送付していただけること、床板を鼻隠し用と交換する方法など、懇切丁寧にアドバイスをいただき、問題解決できました。 また、後日ステップ部分を自作してみたくなり、簡単な図面を送付して相談に乗っていただきました。このときもいろいろ提案いただき、こちらとしては勉強になり、なおかつ楽しく検討できました。DIY初心者の不安が解消してもらえるような対応していただけた事、このことが大変うれしく感じており感謝しております。ありがとうございました。


予想を裏切るほど良かった キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A139
No. A139
●設置場所/千葉県 Tさん宅
●組立時間/2日(1名)
庭に置いていた縁台がだいぶ痛んできましたので、ウッドデッキの設置を検討していました。近くのホームセンターでプラスチック製の製品を見たのですが、質感が物足りず、やはり本物の木材で作りたいとWebで検索していたところ、中川木材さんのページと出会いました。メールで問い合わせをしたところ、仕様や構造、見積もりなど、丁寧に対応してくれました。メールでのやり取りは3回ほど行ったでしょうか。担当氏の的確な対応に信頼できる会社と判断し、キットをオーダーすることにしました。届いた部材は丁寧に梱包されており、そりや割れの少ない良質のものでした。キットの内容に、ドリルビットや面取りの工具、金具やビス一式、ビス打ち練習キット、さらにデッキ材貼りのスベーサーや調整用のクサビまで用意されている丁寧さには良い意味で驚きました。工事はほぼ1人で、ゴールデンウイークを利用して行いました。基礎作りに半日、大引の水平・直角出しで半日、床板貼りで半日、手すりと鼻隠しの設置で半日といったところです。アマゾンジャラは大変硬く、下穴開けなどの加工には予想以上に時間がかかりましたが、加工時のバリが出にくい性質のようで、作業そのものは一般木材より簡単だと感じました。デッキの出来上がりには、強度、質感共に大変満足しています。やはり天然木の風合いには何とも言えない良さがあります。「予想を裏切るほど良かった」と言ったら褒めすぎというか、中川木材さんに失礼ですが、そのくらい満足できるものでした。素晴らしい製品を提供していただきましたことに感謝いたします。


調整束だったので・・・・簡単に・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A140
No. A140
●設置場所/神奈川県 Sさん宅
●組立時間/15時間(1名)
新築の庭に無事アマゾンジャラデッキが出来上がりました。ありがとうございました。調整束だったので、DIYした仕上がりレベルバラバラのコンクリート基礎の上でも簡単にデッキの水平がだせました。基礎はゴールデンウィークに作り、キットが届いた週末の土曜日に大引き固定、束側板カット、床板仮置きまで。日曜日に床板一部カット(エアコンホース干渉部)から開始し完成させることができました。鼻隠し取り付けの時に妻、子供に手伝ってもらい製作時間15時間ってところでしょうか。アマゾンジャラの穴あけが大変でしたが、インパクトでビス打ちするのが気持ちよく、完成が近づいている嬉しさがありました。次はデッキへの昇降ステップを検討しようと思います。


商品の仕様と価格のバランスがとても良い キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A141
●設置場所/山形県 Kさん宅
●組立時間/12時間(1名)
3年前に自宅を新築したとき、外溝の次に手を付けたかったのがウッドデッキでした。以前、建設会社に製作の見積もりをしたところ、30~40万円かかるとのこと。しかも翌々見積書を見返すと材料はソフトウッドの定番シダーでした。今春、外溝をスターとすることになった際、再び心の中のウッドデッキ熱が高まり、なんとかリーズナブルな『既製品』がないかと色々とネットで探して見つけたのが御社の商品でした。組立キットということだったので、既製品の路線ではなかったのですが、商品の仕様と価格のバランスがとても良いことに気づき、早速、妻と相談しました。絶対的な金額としてソフトウッドの選択もあったのですが、メンテと耐久性(あると期待)に今後費用を含めて考え、ハードウッド(アマゾンジャラ)に決めることにしました。組立に関しては、みなさんが感想に書いている通り、基礎作り(特に平行取り)に時間をかけることが大事。素人には調整束と1万円以上の国産インパクトドライバーが必須です。以前に使用した中国製の安物は、開始早々にオーバーヒートしてストレスレベルが上がりました。デッキそのもののキット品質は、全般に満足していますが、木材の色味のムラや油汚れ、そしてソリ(他の木材とどう組み合わせて良いのかが素人には分かりません)が気になりました。それでも10年以上メンテ不要で幸せに使用出来れば、個人的にはそれで満足です。久しぶりにのこぎり作業も楽しめました。ドライバーの先端部品も含め、こういったモノもキットに組み込まれているのは、お客様目線でないとできない付加サービスです。楽しい製作の機会を与えてくれた御社との縁に感謝します。


このデッキで家族サービスを・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A142
●設置場所/岡山県 Kさん宅
●組立時間/8時間(1名)
注文前に束石の数や木材の特徴など分からなかったので、電話で問い合わせをさせて頂きましたが、丁寧なを説明頂き、よく理解して注文することが出来ました。サイズは1805×1200のサイズでしたが、ちょうどのサイズでした。アマゾンジャラの木は重量感があり、とても重かったですが、設置してしまえば安定感があり、とても気に入りました。製作自体は説明書に従って行えばスムーズに進めれると思います。事前に設置場所へ砂利を敷く作業をしていたので、朝からは始めて夕方には完成することが出来ました。全体的には初めてのDIYにしては出来栄えは上々です。さっそくこのデッキで家族サービスをしたいと思います。ありがとうございました。


それなりに苦労しましたが・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A143
●設置場所/神奈川県 Sさん宅
●組立時間/24時間(1名)
作製したウッドデッキの大きさは、横張り2.8mx1.2m。全て通常束で。半分は犬走りがあり、コンクリ上だった事と最初に寸法測定を頑張れば、調整束よりも楽かなとなんとなく思い、且つ通常束の方が安いので、全て通常束で行いました。届いた説明書を見て、調整束はノコギリで切る作業があるとの事で、やはりこちらを選んで正解だ!と思っていましたが、それなりに苦労しましたが、不明点についても担当の方がご親切に色々と教えてくださいましたので、安心して発注するに至りました。
⚫︎苦労した点:
1.横張りのため、窓のサッシ下の床板にはビス打ちができず、仕方なくサッシから手前に引き出した状態でビス打ちした後に、持ち上げて正しい位置へ押し込んだ。
2.組んでみるとガタつき発生。木の反りを抑え込んだ影響のスプリングバックか?わかりませんが、、結果的に束の下の土高さを再調整する必要が出た点。
3.床板の間隔調整用のスペーサを入れるとスペースが足りなかったので、全て適当に。。。
4.一番悩んだのは鼻隠しは持ち上げた状態で、下穴開けとビス打ちを行う必要があるが、それを一人でやるために、下に土台を作ってやる必要があった。
⚫︎思っていたより楽だった点:
1.通常束でも水平出し自体は楽でした。(100均の水準計の精度が悪いから?組み終わった後で簡単な微調整しましたが。)
2.ビス打ちはもっと大変かと思っていましたが、下穴開ける際のクズ出しさえ注意すれば問題なかったです。大量にありますが、時間をかければ大丈夫でした。


注文する前は億劫で憂鬱でしたが・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A144
●設置場所/埼玉県 Oさん宅
●組立時間/5時間(3名)
一人でも作れたとの体験談をウエブページで見ていたので、そんなに時間もかからず作れるだろうと甘く考えていましたが、思っていたよりかなり大変でした。父と祖父が手伝いに来てくれ、3人でとりかかりましたが、雨が降ったり止んだりの生憎の天気で参りました。3人の予定が合う日が中々無かったので、日程をずらすことは考えず強行しました。ハードデッキだったため、思っていた以上にネジ打ちが大変でした。また、途中で機材のバッテリーが2つとも切れてしまい、中断を余儀なくされました。 端の板を取り付ける時には動かないように支えるのも一苦労で、どう考えても一人で作成するのは無理だったなと、助けを呼んでおいて良かったと安堵しました。一人で作ったというのは、サイズが小さいデッキだったのかなと。大きめのサイズは一人ではとても作成できないと思いました。高さを調整できる束は、調整後に余分な木を切るのがかなり大変でしたが、水平をとる難しさを考えたら、よくできた商品だと感心しました。正直ウッドデッキを作ることに決めた後、どこの会社の製品にするか検討し、この調整束だけで選んだを言っても過言ではないです。その判断に間違いはなかったなと改めて思いました。何とか完成し、妻や子供が喜んでくれ、苦労はしましたが、報われました。注文する前は億劫で憂鬱でしたが、結果的には良かったです。


当初は他のメーカのデッキを予定 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A145
●設置場所/埼玉県 Nさん宅
●組立時間/12時間(1名)
間口:3055×奥行:2100の商品を一人で二日半で完成。金曜日の午後に品物が到着し、土日で作業をしたのですが、床板のビス打ちが1列分と鼻隠しの取付が残ってしまい、月曜日に完成しました。作業は一人で行いましたが、鼻隠しの取付だけは一人では無理なので、家人に手伝ってもらい取り付けました。当初は他のメーカのデッキを予定してたのですが、ネットで探したところこの商品の調整束を見つけ、レベル調整が楽そうなので購入を決めました。調整束のおかげでレベル調整は簡単に行うことができました。床板のビス打ちをするときに両端のビスの間に糸を張りマーキングをしてから打ったので、ビス位置がそろって見栄えよく出来ました。マニュアルは分かりやすくて問題なく作業を行うことができました。


リビングからつないでくつろげるスペース キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A146
●設置場所/奈良県 Tさん宅
●組立時間/12-15時間(1名)
庭が殺風景だったのと、リビングからつないでくつろげるスペースがほしかったので、デッキをつくることにしました。NETで色々と調べた結果、寸法も自由にできる「KITデッキ」を見つけました。最初はシロアリなど心配で人工木を考えていましたが、実際にショールームを訪ねて不明点を聞きました。人工木と自然木の違いをわかりやすく教えてもらえて結果は硬くて頑丈なアマゾンジャラに決めました。作業時の注意点も教えてもらえたので作成の作業イメージができてよかったです。また、下地はじゃり敷きなど整地をせずに土のままでも 大丈夫とのことでじゃり敷きなどせず、土の上に束石を敷いただけで設置することにしました。設置は奥行き2100mm×長さ2430mmで比較的広いデッキにしました。土のうえに直接したため左右平行にする作業にかなり時間をかけましたが最終的には「まずまず平行」のようなアバウトな感じで終わりにして次の工程に入りました。大引からはみだした調整束の木を切る作業は付属ののこぎりでまわすように切るコツを覚えたらスムーズにできました。あとは板を載せて隙間板で調整していくのですが隙間があまってしまい均等にするのに少し苦労しました。最後はひたすら穴あけ、丸切込、ビス打ちの繰り返しとなり、インパクトドライバーを使用するのは初めてだったのですが、アマゾンジャラは硬いので穴あけは2~3回でわけてあけることを守ってやればあとはスムーズに進みました。暑い日が続き、午前中のみの作業でしたので完成までに4~5日かかりました。説明書どおりにはしましたが適当な性格の自分でもなんとかうまくできたと思います。自宅は山間部なのでアマゾンジャラの色が緑にマッチしてとてもよいものになりました。もう少し涼しくなったら、BBQやリクライニング椅子に寝転んでゆっくり本を読むのを楽しみにしています。色々とサポートいただきありがとうございました。


自分で作ってみようと・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A147
●設置場所/埼玉県 Mさん宅
●組立時間/5日(1名)
住宅購入時にセミプロの義父と作ったウッドデッキがボロボロになり、一念発起して自分で作ってみようとインターネット上でいろいろ調べ、こち らのホームページにたどり着きました。古いデッキはホームセンターでよく売っている防腐処理してある普通の木(当時は義父に任せていたためよく覚えていません。)でペンキを塗りな がら10年もたせました。今回はメンテ不要で長持ちするハードウッドにしようと、ウリンを中心に調べていたところ、こちらのホームページでア マゾンジャラという種類があることを知り、ウリンと悩みましたがこちらを選びました。キットとなっていて設計、切断が不要なことも中川木材産 業さんを選んだ理由です。 資材が届いてから土日、祭日を使って3週間程度。台風で作業ができない日もありましたが、実質は5日程度。全部一人で作業しました。デッキのサイズは、3805×1900の縦張りです。アマゾンジャラの場合調整束があり便利そうだったのですが、すべて自然の木で作りたかったので普通束にしました。マニュアルも問題なく、わかりやすかったです。 まず、苦労したのが資材の搬入。我が家の場合玄関が北側、庭が南側。お隣との間が狭いため、資材を庭まで運ぶのに家の中を通らねばならず、それが苦労しました。アマゾンジャラって非常に重いんですね。撤去したデッキはラティスフェンスや柱を入れて208kgだったのに比べ、アマゾ ンジャラはフェンスなしで320kgもありました。 次に苦労したのがやはり水平出し。ウチの場合横が3805mmと長かったため、大引きを連結させなければならず、その点でも難しかったです。 この作業に丸2日間かかりました。写真に写っておりますが、10年間の経験から今回はデッキの下、周りともに雑草対策をしました。その点でも時間がかかりました。あとはビス打ちですね。最初、電動ドライバーとインパクトドライバーの違いをしっかり調べず義父から昔もらった電動ドライバーで作業していた ところ、電動ドライバーから煙が出てきて壊れてしまいました。早速インパクトドライバーを購入しましたが、その後は作業がはかどりました。イ ンパクトドライバーの威力はすごいですね。音もすごいですが。。。そんなこんなでいろいろ苦労しましたが、木の感触、木の匂いが感じられるデッキに大変満足しています。ありがとうございました。


ウリンとアマゾンジャラと迷いました キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A148
●設置場所/茨城県 Sさん宅
●組立時間/10時間(1名)
憧れのウッドデッキを作るに際し、普通のウッドデッキは耐用年数が少ないと聞き、ホームセンターめぐりをしていましたが、人工木のウッドデッキを頼もうかと思っていたときに ハードウッドの存在を知りました。しかしホームセンターでは加工が難しく、木材のカットサービスも行っていないとのことで、諦めていたときに、ネットでハードウッドのキットデッキがあるのを見つけたときに、これだと思いました。ウリンとアマゾンジャラと迷いましたが、サイズが豊富なのと庭にやや傾斜があるので、調整束のついているアマゾンジャラを選びました。開口2305 奥行き1600 サイズで犬走りの上は標準束にし、束石もオリジナルの17cm 角のものを購入しました。初日は半日かけ 芝生をはがし、防草シートを敷き、束石をならべ 束の水平をとって 大引きを固定するまで行いました。調整束はすぐれもので、土地の傾斜を吸収してくれました。この日は午後から用事があったので、ここまでとし翌日いよいよデッキの板をしく作業を開始しました。今回自宅に18Vの充電式ドリルドライバーがあったので、お試しセットで問題なくビスうちができたので、これを使いました。あとあとこれがまずかったかなと思いました。ビスうちは最初は順調でしたが、やはりドリルドライバーではやや力がないのか最後の押し込むところでやや空回りすることが、多くありました。ドリルの下穴を十分空けるように注意してはいましたが、深くドリルで穴を空けたときに2回ドリルの刃が折れ、ホームセンターに走りました。また 空回りが多くなり スクエアのビットがだんだん丸くなり、ついに最後の数本ねじ穴をだめにしてしまい、ビスが抜けなくなりました。デッキ製作は1日でできましたが、その後この飛び出たビスを抜くのに四苦八苦しました。比較的緩かった2本は何とかペンチで回りました。デッキ上の1本どうしても抜けず、ねじザウルスもだめ、ねじ取り外しビッドでもビスが固いためドリルで穴が空かずだめ。泣きそうになり、中川木材さんにご相談したら、丁寧に対処法を返信いただき、本当にありがとうございました。結局 デッキ上のビスは全体重をかけ,ドリルで抜こうとしたのが功を奏し、根本で折れ、きれいにデッキ上からなくなり デッキが完成しました。DIY初心者の私ですが、数々失敗しながらも なんとか作れました。反省点として、最初からパワーのあるインパクトドライバーを使用する方が 失敗は少ない。下穴を十分に空ける。その際ドリルをおらないように気をつける。釘穴をなめないように ビットがまるくなってきたなと思ったら 早めに新しいものに取り替える。などでしょうか?なにはともあれ 何とか完成してよかったです。


アマゾンジャラにして良かったね。 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A149
●設置場所/東京都 Tさん宅
●組立時間/1日半(1名)
細かく打ち合わせをすまし、前日も確認のメールをお送りし、荷物が届くのをとても楽しみにして作業班の大人4人で待っていました。届いた時の荷物の数の確認なども順調に済み、「アマゾンジャラにして良かったね。」とにこにこの夫。前日から、穴を掘って、張り切っていた夫は、束石が見当たらないことに気が付きました。こんなことなら、先にヤフーで直接頼んでおけば良かったのに、とぼやくことしきりでした。2日目は、幼稚園のイベントの終了後、3時過ぎから、束石に金具をセットしました。3日目は、幼稚園が代休だった孫が、朝から手伝って上げるからと来たので足手まといでしたが、午前、午後楽しそうに作業を手伝ってくれ、完成しました。ハプニングがありましたが、とても素敵に出来、喜んでいます。


洗濯物を干すのに・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A150
●設置場所/静岡県 Aさん宅
●組立時間/7時間(1名)
新築の家の洗濯物を干すのにただのステップかウッドデッキか悩んでいました。ウッドデッキのDIYをした友人から中川木材さんのことを聞いていろいろと検討した結果こちらを購入することにしました。アマゾンジャラ1200mm×2180mmを調整束にて購入。束石も一緒に購入しました。ハードウッドがどれほど固いのか不安でしたが説明書に従って注意して作成することで大きな問題はなく無事組み立てることができました。一番の苦労は鼻隠しの板が非常に重かったので一人での限界を感じました。アマゾンジャラという木の名前すらウッドデッキを考えるまで聞いたこともなくてどんな材質かすごく気になっていました。実際見てみたときの第一印象は桜色が綺麗なこと、そし て1枚の 重量感がすごいことです。家の床と違いちょっとものを落としたくらいじゃビクともしません。家族や友人からもDIYでこのクオリティ!?と驚かれます。紙やすりの粗目があったので角の部分を仕上げに少し削りました。束石が小さすぎるのではないかと不安でしたが実際はこのサイズで作業をしやすく完成してからもしっかりとのっている説明書もわかりやすかったですがホームページの動画がすごくわかりやすく助かったと思います。


心機一転ウッドデッキに挑戦 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A151
●設置場所/愛知県 Yさん宅
●組立時間/3日(1名)
自作の縁台が経年劣化でささくれだってきたので、心機一転ウッドデッキに挑戦することにした。インターネットサーフィンの果てに辿り着いたのが貴社HPでした。木製の耐用年数に不安があり人工木デッキに傾いていましたが、「人工木は夏には熱くて上がれないよ」と知り合いの大工さんに云われてからは、真剣に木製を探しました。ハードデッキ材が有ることも知らない門外漢でしたが、試行錯誤の末何とか完成に至りました。サイズは間口:2180×奥行:1300でした。傾斜のある犬走りにきちんと水平をとるには如何すればいいのかと素人なりに真剣に悩みました。悩んだ挙句に会社に電話相談しました。素人の悩みに見事に対応しているのが調整束でした。悩むよりも慣れろというのが私の実感です。とにもかくにも調整束を信じてマニュアル通りに組み立てたら結果としてがっちりと出来あがりました。 独り作業で正味3日程かかりました。工具セットの4ミリドリル刃は穴あけ作業中に折れてしまいホームセンターに走りましたが、店の棚には一本しかありませんでした。これを折っては組み立てられないと慎重に連続使用を止めましたので以後は折れていません。NMSビスの方は途中でビスが折れてしまい一か所だけデッキの床面の座彫りの底で折れたままになって静かに眠っています。


人工木のものは・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A152
人工木のものは・・・
No. A152
●設置場所/長野県 Mさん宅
●組立時間/基礎0.7日 本体2.5日(1名)
1月にウッドデッキ設置を思いつき、インターネットでいろいろ探していました。当初は、ユニット式の中国製や人工木も考えましたが、中国製の茶地な安物では耐久性がなくメンテナンス費用が掛かると判断しました。人工木のものは近所のお宅の庭先にありましたが、雪の重さか日差しのせいか変形しているありさまです。今回はパーゴラの替わりにテラス屋根を付け、その下に設置することとしたためサイズ的に座りの良いアマゾンシャラにしました。メールや電話で相談させていただき、こちらの要望にジャストフィットしたものを買うことができたと思っています。製作にあたっては材質が重くて・硬く大変でしたが、取説が十分だったため、失敗なく短時間で出来上がりました。今回は普通束タイプとしたため基礎の水平配置が大変でしたが、写真のような水盛り測定器を作成して利用した結果、比較的簡単に水平が出ました。 今後はステップをつけるなど少し手を加えていきたいと思っています。


開口幅も規格表にない寸法で・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A153
開口幅も規格表にない寸法で・・・
No. A153
●設置場所/愛知県 Hさん宅
●組立時間/2日(1名)
新築時になんとなく考えていたウッドデッキ、まる2年が経過して、手付かずだった外構をもうそろそろ何とかしようと、最初に山砂の庭にレンガを敷き、写真には写っていませんが、レンガの囲いで花壇を作りました。いよいよウッドデッキなのですが、何しろ木工工作は遠い昔、中学の技術の時間に習ったのが最初で最後。工務店に頼むことも考えたのですが、ネットで見つけた中川木材産業さんのHP、「事例紹介」にDIYを後押しされました。レビューを書かれた皆様に勇気づけられた感じです。 耐久性に優れ、サイズの自由度が大きいことからアマゾンジャラにターゲットを定め、メールで質問をしながら束の高さや幅などの寸法を決めました。10本中6本の束が犬走の上、水勾配に対して垂直に並ぶので、調整束でなく普通束を選択し、開口幅も規格表にない寸法で設計図を作成していただきました。その間メールのやり取りは10往復ぐらい、担当者の方はいつも丁寧に対応してくださり、大変感謝しております。 デッキの製作は、鼻隠しを除いて一人で行い、延べ2日程度で完成です。インパクトドライバーの音があまりにも響くので、ご近所様に配慮して数時間程度の作業を繰り返し、のんびり作りました。設置場所の寸法は事前に何度も測ったのですが、家の基礎の立ち上がり「水切り」と大引きが干渉し、側面の鼻隠しを切らないと収まらないことが明らかに。ところが、スペーサーを挿みながら床板を並べると、大引きに1cm程度の余裕が出ることが判明、これを切断して側面の鼻隠しを無事に収めました。当然、正面の鼻隠しは大引きに合わせて切断しないといけません。切るのは難しいと言われているアマゾンジャラが素人に切れるかな?でも、案ずるより産むが易しで、それほど苦労せず両刃鋸で綺麗に切れました。当たり外れがあるのか、途中でスクエアビットの刃先が両側ともダメになり、近所のホームセンターでNo.2(1/8”)のビットを購入しました。刃先が折れると、サイズが判らなくなります。取説に記載があればよいと思いました。難しかったのは、下穴をあけた後の面取りカッターによる座堀でした。軸を垂直に当てないと中心がずれます。わかっていても、力が入ると傾斜するのです。コツを呑み込む前にビス打ちが終わってしまいました。完成すると、素材が良いため満足感があります。購入してよかったと思いました。


コストを下げるため・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A154
コストを下げるため・・・
No. A154
●設置場所/大阪府 Rさん宅
●組立時間/14時間(1名)
小さな庭ですが、子供達も成長したことと雑草の処理が大変になってきたのでウッドデッキを検討してました。御社のHPを見つけ、自宅から近いこともありショールームへ現物を見て完成度の高さに即決断しました。コストを下げるため通常束へ変更しましたが、水平をとるのがいちばん大変でした。また、ハードウッドへの穴あけも疲れましたが完成した時はなんとも言えない充実感がありました。デッキに合わせ庭も改造しのんびりしたいと思います。


個々の高さを気にしなくてよいのは・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A155
個々の高さを気にしなくてよいのは・・・
No. A155
●設置場所/熊本県 Fさん宅
●組立時間/3日(1名)
今回はGW真近の慌しい時季に無理して製作発送していただきありがとうございました。おかげさまでGW最終日までにしあがりました。庭の不陸が激しいので、ウッドデッキ自作を億劫に思っていたところ、貴社のキットデッキをネットで見つけ、これならいけるかと思い発注しました。さらにハードウッドを知らず防腐剤注入の木材に塗装し製作するつもりでいたところをアマゾンジャラのキットでその手間も省くことができました。束石の配置には多少時間を割かざるをえませんでした。というのもMサイズの調整束を最低高をクリアするのに、3~5センチほど掘らなくてならない位置もあったからです。それほどひどい不陸でした。ある程度の水平をとり並べていきましたが、個々の高さを気にしなくてよいのは、随分楽でした。後日材料が届き早速マニュアルに沿って作業を始めました。犬走りに多少の勾配があったので、アドバイス通り合成ゴムを普通束の底面に貼り付け配置。大引を乗せて固定。その大引をジョイントするのにてこずりました。大引が真っ直ぐになるようジョイントしたのですが(当たり前でしょうけど)、すると短い大引をささえる束が建物と反対側に倒れてしまいます。仕方がないので建物と束の間にツッカエをいれて作業を続けました。初日は大引、床板の水平をとり、対角線をあわせ両端の床板を固定するところまで進みました。二日目は床板はりと鼻隠で完成いたしました。床板はりは順調に進みましたが、意外と座彫りが難しい印象があります。ふかく彫りすぎたりしたところもありますが、自分の仕事としてまあこんなもんかという思いもあります。プロならこんな風にしないだろうと。ある種先を考えるとそこからささくれがたつ可能性がおおありでしょうが、ちまちまとやすりでけずることにします。ビスも真っ直ぐには打ちませんでした。水引きをはるのが面倒で・・・よれたラインも素人っぽくてそんな悪くありませんよ。製作にかかったのは、束石配置一日、大引き一日、床板張り一日、計3日間。自分ひとりでやりました。あと10セットほど経験をつむと、2日か1日半でいけそうですが、だいたい、なーるほどねーとなれてきたころには完成してしまいます。そして、高耐久性のデッキということであれば、つぎ製作するころには、また初心者にもどっていることでしょう。本当に楽しい作業時間でした。


調整束については・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A156
調整束については・・・
No. A156
●設置場所/茨城県 Nさん宅
●組立時間/2日(1名)
天然の木材によるウッドデッキの設置を計画し、書籍、ネット等でいろいろと調べた結果、耐用年数や維持管理の容易さから人工材による製品での検討を始めた時、たまたま楽天市場でこのキットを見つけました。ハードウッドによるキットは他に見つけられなかったことや製品のセット内容が充実していたので、こちらの取扱い製品の中から選択することにしました。最終的に設置高の調整が容易そうだったことや、縦横の大きさの種類が多いアマゾンジャラのものに決定し注文しました。製品、設置に関して感じたことをいくつか書いてみます。調整束については、ボルトにより大引きの台部(L型の金属プレート)が微調整できたので楽でした。床板は天然木材のため、やはり上下左右それぞれの反りはありました。また、木目も変な模様のものもありました。(それも天然木の短所でもあり長所なのかも。)このため、床板を一旦すべて並べた後何枚かを並べ変えたり、裏返したりして調整しました。床材のビス穴をあける際は、材の硬さからドリルきりの刃の溝に切カスが詰り進まなくなりました。また、この状態で無理にドリルを押し続けると、詰った切カスが取れづらくなります。今回は面倒でも1つの穴につきカスを取りながら3回で貫通させていました。 完成したデッキには、非常に満足しています。これからの季節は、ここに座ってビールを飲みながら夕涼みをしたいと思います。


ウッドデッキを探していたところ・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A157
●設置場所/京都府 Uさん宅
●組立時間/3日(1名)
ウッドデッキを探していたところ御社を見つけ実際にショールームで実物を確認してアマゾンジャラを選びました。施工は、一箇所、勝手口だったところに段があったので普通束とし、それを基準に調整束で高さを合わせました。下穴を結構な数(100ヶ所くらい)あけるのでちょっとしんどかったですがその分完成した時の喜びもひとしおです。素晴らしい商品をありがとうございました。現在はデッキ下の収納を画策中です。


うまく完成できるのか心配に・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A158
●設置場所/静岡県 Hさん宅
●組立時間/3日(1名)
新築時から考えていたウッドデッキを自分の手で設置したいと考え、人口木のウッドデッキやキット製品を中心にネットで探していました。最初は人口木のウッドデッキで考えていましたが、大きさ的にちょうどよいものが無かったことと、組立てや束石への固定が自分には難しそうであったこともありなかなか踏み切れずに数か月程経過してしまいました。そんな中、御社のHPを見つけ、ハードウッドの耐久性やサイズの自由度が大きいこと、なにより「事例紹介」で多くの方がきれいなウッドデッキを自らの手で完成させていることに勇気づけられて、今回自分も購入させていただくことにしました。 製作にあまり時間を取れなかったので、工程毎に分割して1日づつ気長に作ることにしました。実際は3日間で完成することができましたが週をまたいでの製作となり完成までに2週間ほどかかりました。まず1日目は束石の設置、2日目に床板の穴あけと大引きの設置、3日目に組立を行いました。作業は穴あけは特に問題なくできましたが、面取りカッターでの座彫りが難しかったです。座彫りの深さがバラバラになってしまったことと、下穴と座彫りの軸がズレてしまい、サンプルのようにキレイに空けることができませんでした。しかし、いざビスを打ってみると高さのバラつきはさほど気にならないくらいに収まったので良かったです。あとは、やはり他の方のレビューでもありましたが、天然の木材なので床板がかなり反っていることです。組付け後に束が浮いてしまい、せっかく調整した床板のレベルも変わってしまいました。自分の組付け方が悪かったのかもしれませんが、デッキ上に人が乗るとグラグラ揺れてしまうほどだったので、束石と束の間にゴム板を挿入し高さ合わせをしました。ゴム板を入れてからはグラつきも無く満足できる仕上がりになりました。製作段階では、うまく完成できるのか心配になることも多々ありましたが、最終的には見た目や質感も良く自分で作った満足感があるので、購入してよかったと思います。


インパクトドライバー1つで作れてしまうことに感動 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A159
●設置場所/石川県 Iさん宅
●組立時間/芝生剥がし1日、ウッドデッキで1.5日。2人作業でトータル2.5日
デッキ自体の組み立てはマニュアルが分かりやすく、それほど苦労しなかったです。当方の設置場所が、芝生を剥がした土の上だったため、レベルを合わす作業が最も大変でした。調整束の寸法不良のトラブルありましたが、すぐに代替品の発送対応いただき大変助かりました。インパクトドライバー1つで作れてしまうことに感動しました。少し大きめのデッキで庭は狭くなりましたが、庭へのアクセスが良くなるだけではなく、子供の遊び場やバーベキューのスペースとして年中活躍しそうです。早速2歳と4歳の子供が大変気に入ったようで良かったです。使用後3か月経ってのレビューですが梅雨時に雨が良くかかる場所の何本かのビス周辺に黒ずみの発生と少しひびが入ってきました。強度的に問題なさそうなので気にせず使っています。


大きなデッキを素人でも作成できる工夫 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A160
●設置場所/兵庫県 Yさん宅
●組立時間/20時間(3人)
妻のご両親が自宅にウッドデッキを作成したいと言うことで、どんな会社があるのかネットで調べました。いろんな会社がありましたが、木材のみを販売している会社が多く、誰でも作成できるような製品は小さなデッキを組み合わすような仕組みの物が多く満足度は低い物ばかりでした。しかしこちらのキットはプロの方が作成するような大きなデッキを素人でも作成できる工夫がしてあり、またプロ以外には難しいとされているウリンやアマゾンジャラなどのハードウッドのデッキでも作ることができます。こちらのウッドデッキキットの一番の特徴は高さの調整を束ごとにできる点です。通常デッキを設置する地面は意外に凸凹していて、全体の水平を保つためには束ごとに長さを調整する必要があります。こちらのキットは簡単に長さの調整ができ、しかも確実に固定できます。電動ドリルぐらいは使ったことがありますが、DIYを趣味にしているわけではなく、インパクトドライバーを使ったことがなかったのでデッキの作成に不安がありましたが、ちゃんと作成することができました。発注する前の段階で疑問や不安点を何度もメールで質問させていただきましたが、ほとんど当日中に詳しく丁寧に返信していただき、自信を持って施工に望むことができました。作成時の一番のポイントは大引きを束に載せた以降はいろんな場所の水平を念入りに確認し、水平、直角を意識することです。穴を開けるドリル、皿取り用のドリル、ビス打ち用のインパクトドライバーは別々に用意するのがベストです。床板を設置してからはひたすら穴開け→皿取り→ビス打ちの繰り返しです。また、「水糸」があれば水平の確認やビスと綺麗に一直線に並べて打つのも楽にできます。お義父さん、妻にも手伝ってもらいスムーズに作業を進めることができました。3人で協力して2日間、延べ20時間弱で完成することができました。自画自賛ですが出来映えもプロ並みに仕上がり、ご両親も大喜びされていました。こちらのデッキにして本当によかったです。


他の方の施工例を見て・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A161
No. A161
●設置場所/茨城県 Kさん宅
●組立時間/10時間(1人)
ウッドデッキのない我が家でしたが、晴れた日に庭を有効活用したいと思い色々と探していたところ中川木材産業さんのキットデッキに辿り着きました。ホームセンターでも検討していましたが、他の方の施工例を見てこちらに決めました。当初はレッドシダーを使った「キットデッキ ラクーナ」にしようと思っていましたが、ほぼメンテナンスフリーのハードウッドもいいなと思い、「キットデッキ ハード アマゾンジャラ」(2555×1400)にしました。 製品が届くまでは一人で作れるか不安もありましたが、いざ作ってみると思っていたよりも簡単にできました。製品が届く前に整地、防水シート張り、砂利敷きをしていたおかげで組立て当日の作業は比較的楽でした。水平をとるのも調整束のおかげで難しくはありません。調整束が購入を決めたポイントでもありました。初めてのインパクトドライバー使用でしたが、練習用の「お試しセット」のおかげで本番で失敗はありませんでした。ビスの数だけ下穴あけと面取りカッターでの座掘りをしなければならず、ハードウッドのためにドリルを冷ましたりと時間がかかりますが、難しくはありませんでした。最後の鼻隠し取付は1人では持ち上げながらの取付は非常に難しいため妻に手伝ってもらいました。 耐久性を考え樹脂素材のウッドデッキも検討しましたが、アマゾンジャラは手触りも良く、木のぬくもりもあり、これにして良かったと思います。自分で作ったため愛着もあります。さっそく家族でバーベキューをしました。 説明書が非常にわかりやすく、必要な水準器とインパクトドライバー以外材料がそろっているキットのため、初めてウッドデッキをDIYするという方に自信を持ってオススメできます。


ウッドデッキをDIYで作成しよう キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A162
●設置場所/福島県 Kさん宅
●組立時間/2日(1人)
自宅の設計打ち合わせからリビングの外にウッドデッキをDIYで作成しようと考え、インターネットでいろいろ探しているうちに御社のホームページにたどり着きました。はじめは、できるだけ安くと考えていたのですが、いろいろ調べているうちに「どうせ作るのなら長持ちするものを作ろう」と思い、御社のハードウッド製品に決定し、素人でも水平が取りやすいように調整束がセットになっているアマゾンジャラの製品にしました。製作は、基本的には1人で行いましたが、鼻隠しなど長い部品は妻の手助けを借りながら行い丸2日で完成しました。水平を取るのに若干とまどいましたが、後は堅いアマゾンジャラの穴あけと格闘しながらも素人でも十分完成させることができました。子ども達や近所の人にも好評で、夏休みにはウッドデッキに座って花火やバーベキューを楽しみました。


なんとも言えない達成感 キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A163
●設置場所/大阪府 Yさん宅
●組立時間/2日(1人)
当初は友人にも手伝ってもらいながら2人で作成しようと考えていましたが、台風の影響で作成日をズラすことになったため、急遽自分1人での作成となりました。 予想以上に材料が重かったので不安いっぱいでしたが、なんとか丸2日かかりながらも自分1人で完成しました。 1日目は、図面通りに各束などを配置し、水平をとるところまで行いました。説明書通りに行い、特に問題も無くいけました。 気合を入れて2日目に臨みましたが、ホームセンターでレンタルしたインパクトドライバーの馬力が弱く、床板へのビス打ちが難航したため、急遽別のホ ームセンターへもう一台インパクトドライバーを借りに行く羽目になりました。そのドライバーは、問題なくビス打ちが出来たのですが、連続で使用していると急に、安全のためなのかどうか知りませんが、5分程度使用できなくなる現象が続いたため、順調にいかずに苦労しましたが、夕方前までには完成しました。 終わった後は、嫁も子供も大変喜んでくれて、なんとも言えない達成感を味わえることとなりました。素人の僕ですが、特に大きなミスや問題も無く1人で作れ、少し自信がついたので、これからDIYなど色んなことにチャレンジしてみようと思いました。


毎回わかりやすく丁寧に・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A164
●設置場所/大阪府 Sさん宅
●組立時間/9時間(1人)
ウッドデッキ作成を検討するようになりいろいろなwebサイトを調べました。一番不安だったのが設置を検討している場所がコンクリート地で勾配がきついということでした。そこで中川木材産業さんに相談だけさせていただくと、まず調整束を普通束に変更し勾配に合わせて束柱をカットさせていただきますと言って頂きました。早速高さを計ってご連絡させて頂きましたが、結果は勾配が三次元になっているために束柱の三次元カットは不可能ということで、コンクリート地の上にモルタルを塗りその上に束石を置いて上からコンコンとたたきながら水平をとるのが望ましいということでした。そんなことまでできないかもと落胆しましたが、毎回わかりやすく丁寧にそして図まで添付して教えてくださったのでできるような気がいたしました。そして教えて頂いた通りに作業をし無難に基礎が完成しました。家から近いので束石も木材もその都度引き取りに行かせて頂きました。デッキの土台の部分は家の玄関内で音が外に漏れて近所迷惑にならないように夜な夜な少しずつ作りました。その後は順調に床、鼻隠しそしてフェンスと仕上げることができました。鼻隠しとフェンスの横板は一人では難しかったですが、クランプを使ったりお試し用で頂いてる木材を利用して位置決めをし片方を借り止めしたりでなんとか一人でできました。限られたスペースになおかつ邪魔にならないようにコンパクトなデッキにしました。すごく可愛いらしいデッキですがものすごく頑丈です。本当に中川木材産業さんに相談して良かったです。これからもいろいろつくっていきたいです。


1人でも無事に完成させることができました キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A165
●設置場所/宮城県 Tさん宅
●組立時間/10時間(1人)
年末年始の冬休みを利用し、短時間で完成させる意気込みで、1人で作成を開始しました。初めは木材の重さと硬さに正直驚きましたが、分かり易い説明書をもとに順調に作業を進めることができました。途中、横鼻隠しの下穴を開け方が浅かった箇所があり、無理矢理インパクトでビスを押し込み、ビスが回らなくなってしまったため、トルクの高いインパクトに買い替えました。やはり道具は大事で、トルクの強いインパクトでは難なくビスを打ち込むことができました。(初めから買っておけばよかったと後悔。。)横5メーター縦2メーターのウッドデッキでしたが、1人でも無事に完成させることができました。今の時期はで、ウッドデッキでくつろぐことはありませんが、暖かい季節が来るのか楽しみです。中川木材産業様〉年末のお忙しい中、迅速な対応ありがとうごさいました。無事、冬休み中に完成することができました。時期は未定ですが、後付けで手摺りの取り付けも検討していますので、その際はまたよろしくお願い致します。


調整束であれば・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A166
●設置場所/東京都 Oさん宅
●組立時間/3日間(1人)
自宅新築時に製作したウッドデッキが傷んできたので、新しいウッドデッキそれもハードウッドのものを作ろうと思いいろいろとネットを見ていたところ、こちらの商品にたどり着きました。製作するうえで一番懸念していたのが、庭の土地を整地してうまく束の高さ調整と水平出しができるかということだったのですが、調整束であればその点は問題無くクリアできるだろうと思い製作に踏み切りました。1日目は古いウッドデッキの解体と簡単な整地、2日目は束石の設置から床板並べまで作業しました。体験談で大引き設置後の調整束のカットが大変との記載があり覚悟していたのですが、新型の調整束になっており、ビス打ちだけで簡単に束と大引きの設置ができて楽でした。翌日ビス打ちをしようと思っていたのですが、思いがけず雨に降られてしまい作業を断念。一週間後に持ち越しました。ところがここでトラブル発生。置いてあるだけにもかかわらず、床板を動かそう としても微動だにしません。困り果てて会社に電話したところ、休日にもかかわらず丁寧に対処方法を教えていただきました。教えていただいた通り、鋸でスペーサーを数枚カットして取り除いたら床板を1枚外すことができ、その後は簡単に動かすことができました。雨によるスペーサーの膨張で床板同士が隙間なく押し合う状態になってしまったのが原因かと思われます。その後は順調に作業が進み、無事完成することができました。床板に反りのあるものがあったことと、一緒に購入した束石が正方形ではなく一辺だけ5ミリほど短い状態のものだったことが気になりましたが、どちらも製作上は大きな問題はなく、DIYを楽しみながら作業することができました。製作サイズは間口2,930×奥行2,100で、あと500ほど間口が大きくても良かったかなとも思いましたが、完成したものにはとても満足しています。ありがとうございました。


組立手順も分かりやすかった キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A167
●設置場所/兵庫県 Sさん宅
●組立時間/18時間 (1人)
総じて非常に満足しています。材料は綺麗な状態で届き、梱包自体に「床下構造用」「床板」など丁寧に記載があったので、無駄に材料を開梱して探す手間もありませんでした。マニュアルのお陰で、組立手順も分かりやすかったです。大変だった点は、多少曲がった木材の上での水平の判断迷ったことと、最後の行程、疲れた身体で一人で鼻隠しを固定する作業です。片側をビス打ちする際に反対側を保持出来ずに苦労しました。また、3M近い長さでは、許容範囲といえ、やはり前鼻隠しの曲がりが大きく、車のジャッキで補正しながらビス打ちした処、曲がりのせいで左右の束が少し持ち上がってしまいました。束石との間にクサビを打ち、問題は解決しています。
(後日、前鼻隠しを交換させて頂きました。申し訳ございませんでした。)


価格は高いなあと思いましたが・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A168
●設置場所/福岡県 Oさん宅
●組立時間/32時間 (1人)
新築時からウッドデッキを作りたいとこれまでホームセンターなどを探していましたが、材質やデザイン等が自己のイメージと合わないのと設置場所にテラスの支柱や雨水枡がある事も決断できない要因でした。そんな中、偶然ネットで中川木材さんを見つけ、価格は高いなあと思いましたが、さまざまな樹種やサイズの中から細かく選択でき、長持ちしそうなアマゾンジャラを問い合わせすると、即座に雨水桝内のメンテが出来てテラスの支柱内に収まる助言や設置図面を戴き、その後もこちらの要望に何度も図面変更をしてもらい、一大決意して製作する事にしました。材料が到着前に基礎工事を済ませておこうと思っていましたが、意外に最適な束石9個が見つからず、到着後となりましたが、150mm×150mm×150mmのサイコロ形状を購入し、束を乗せる面が小さいので、何度も設置図面と睨めっこして位置を合わせ直し、地中に半分程埋め込みました。製作は、木材搬入時が雨で長引き、置き場が玄関やお縁等バラバラとなってしまい、搬出まで木の匂いが部屋中に漂い続けました。仕事や他事で作業も飛び飛びになってしまうので、その度に前回までの進捗状況確認が必要となり、作業が長期化するハメとなりました。調整束で大引きの水平出しは思ったより簡単にでき、取り付け床板は正確にカットされているので、板反りはあるものの鼻隠しも含めて壁間と支柱間の隙間が5mm程と超精密級の取り付けとなりました。手摺りは12mmΦの木工ドリルを購入して図面通り床板に穴開けし、手摺り柱へのボルト取り付けもワッシャーガイドを使う事なく、自宅のモンキーレンチで締め付け固定でき、横板や笠木を取り付けてついに完成出来上がりました。妻も思っていた以上にガッシリとした骨格とデザインや色が気に入ってくれ、褒めてくれました。『DIY初心者が作ってもプロ以上の仕上がりに』がコンセプトのプロ以上とまではいきませんが、十分見栄えのする我が家のウッドデッキに仕上がったと自負しています。今後は、階段をどう製作するか、もう一つ楽しみが残っています。今回の製作で一番助かったのは、ドリルビットを始め、ほとんどの工具が付属していた事と組み立てマニュアルが絵付きの説明で、非常に分かり易かったことです。しかし、ハード木は重たく非常に硬かったです。あちこちに散らばった置き場から床板を持って来るにも1枚がやっとです。特に鼻隠しは重い板の双方を持ち上げなければならない為に一人では無理で、荷造り紐で双方を上から吊るして、付属のクサビやそれに似たあり物を紐に差し入れて高さを調整して穴開けやビス打ちをしました。最後に、練習セットで何度か穴開けやビス打ちの訓練をして臨み、特に穴開けは1回おきにドリルビットや四角ビットを交換して熱を冷ますようにしましたがドリルビット折れ :6本(2本は木中に刺さったまま)NMSビスの頭潰れ :5本 四角ビット潰れ  :2本 と悲惨な状況となり、ビス打ちの締め付け具合も場所によっては硬さが違ったりして、マニュアルの『ビスの頭は少し沈めるぐらい』にはなかなか仕上がりませんでした。


マイホーム購入時から・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A169
千葉県 Sさん宅
●組立時間/12時間 (2人・芝剥がし含む)
マイホーム購入時からウッドデッキが欲しいと考えていましたが、2年経てようやく実現しました。 当初はリフォーム店に人口木のウッドデッキの見積をとってみたところ、予想より高額で断念。仕方なくホームセンターから縁台を購入して使ってましたが、ウッドデッキのある生活は捨てきれず改めて再検討していたところ、この商品に出会いました。購入の決め手はデッキキッドのため、素人でも組み立てが容易であること、耐久性 が優れている点、そして金額的にも予算内に収まること、自分でつくることで愛着をもって使用できる点にありました。製作にはインパクトドライバーが必須で、手配する前に、予想より早く製品が届いてしまったという誤算はありましたが、ちょうど近所のホームセンターでレンタルできましたので、土日を利用して組み立て開始。設置場所は元々芝生を張ってましたので、芝生剥がしと整地からスタート。これが予想以上に大変で一人で半日かかってしまい、初日は終了。二日目は朝から作業を開始。まずは一緒に購入した束石の設置をし、次に調整束、大引きとマニュアル通りに順調に進みました。評判通り、調整束は大変便利で水平 をとることが簡単にできました。続いて床板の設置になりましたが、初めてのインパクトドライバーで苦労したものの、徐々に形ができてきたことからもモチベーションが持続し無事完成、ウッドデッキ出来栄えには大満足しています。娘や愛犬の遊び場や妻の洗濯干し場として、時には私の寛ぎの場として最高のスペースができました。


この調整束のおかげで・・・ キットデッキハード/アマゾンジャラ(マルニカラ) A170
●設置場所/宮城県 Sさん宅
●組立時間/12時間
洗濯物干し場兼くつろぎの場としてウッドデッキを作成することにしました。たくさんの製作例のHPを見て,これならできるかなと考えて中川木材産業さんに注文しました。注文前に電話で2回,メールで4回ほど不明な点を質問をしました。担当者様からはその都度丁寧な説明があったので何とか自分でも作れるかなと思い,製作を決めました。設置場所が芝生とコンクリートの土間にまたがっていて段差があり,普通束と調整束のミックスの施工なりました。HPの作成談では,皆さん数時間~10時間程度で仕上がっていたようですが,連休だったこともあり,私は息子と一緒にゆっくり時間をかけて4日ほどかけて作りました。作成時間は実質12時間程度だっと思います。改めて感じたのは調整束は優れものだということです。水平を取ることに一番不安があったのですが,この調整束のおかげでほとんど苦労することなく作業を進めることができました。水平を取って大引きを設置してしまえばあとは作業は順調。アマゾンジャラは板そのものが堅いので,丁寧にドリル作業とビス留めをする必要がありましたが出来映えに私も息子も家族も大満足。オプションの階段はアマゾンジャラ用のものがありませんでしたので,レッドシダーの階段を取り付けました。多少の色の違いあるものの,いい感じで組み合わせられました。最後に「お盆の連休期間に作りたい」という希望に合わせて,加工と発送を急いでいただきましたことに感謝いたします。貴社の丁寧な対応のおかげで大変満足のいくウッドデッキを作ることができました。